ピクシブ百科事典

白銀リン

しろがねりん

白銀リンはメディアミックス作品『ガイストクラッシャー』の登場人物。
目次[非表示]

概要

 レッカの実姉で仕出し弁当屋『しろめし屋』の長女。2048年7月16日生まれ。16歳。蟹座のO型。身長164.5cm。特技はラクロス。鉄鋼高校に在籍し、ラクロス部に所属する。弟にとっては最も頭の上がらない存在で、彼女もまた丼サイズの茶碗で食し、格闘技の技を昼夜を問わず日常的に仕掛けてくる。その一方、休日はスクーターでデリバリーをするなど親の仕事を手伝っている。苦手なものは料理で、両親が本業で身に付けている為にやりようがなかったかもしれない。それだけにおにぎりを作っても全て特大サイズである。 さんごとはガイスト最出現以降も面識があり、弟のお目付け役になっている彼女を信頼している(コミカライズとTVシリーズのみ)。

初期設定

 当初はモブ的な存在で、弁当子と呼ばれ、容姿も大人しそうな雰囲気であったものの、紆余曲折で不良少女を経て現在に至っている(公式Twitter参照可能だった)。

関連タグ

白銀レッカ 実の弟。
金剛寺ハヤトしろめし屋のメニューが不味いと思われ父親共々烈火の如く激怒する。  
真銅クラマ コミカライズで弟共々ラリアットでのしている。
桜さんご  GCGで最も面識がある。
緑ヒスイ  TVシリーズでは面識あり。

バイパー・ニーズヘッグ TVシリーズでモニターにされ奇行を取ってしまう。
マイク・マーキュリー コミカライズにおいて空腹の彼を家に連れてきた。
外部関連タグ
白雪ひめ 中の人繋がり。戦士でありながら弱小と真逆と言う意味で。

竜神智子 同局において主人公の姉かつ男勝りな性格繋がり、上記の関係では中の人先輩でもある。

pixivに投稿された作品 pixivで「白銀リン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8915

コメント