ピクシブ百科事典

金剛寺ハヤト

こんごうじはやと

メディアミックス作品『ガイストクラッシャー』登場人物。
目次[非表示]

CV:井口祐一

概要

 ガイストクラッシャーの1人。ガイストギア『ウインド・ガルーダ』を纏い戦う。2050年1月24日生まれ、水瓶座のAB型。14歳。身長172cm、体重56kg。GCGオペレーターであるコハクは妹。特技はガイスト研究。ヒノモト月光山出身(バナ隊長の公式Twitter参照)。金剛鳥人拳と呼称するヒノモト古来の象形拳の使い手で、家は代々座主を任されていたエリート家系なのだが、咄嗟の判断が苦手である。まじめな性格で、当初はレッカのことを認めていなかったものの徐々に友情を深めていく。拳法をベースにした衝撃波系ガイストアーツを多く繰り出しているが、全てに『黄金~』と付く(コハクは金剛翔風を、師匠である竜紋も流水脚を繰り出したので技名が全部それではない)。

 素晴らしいと感心したものには“ゴールデン”と評する。
 
 コミカライズにゲーム本編、TVシリーズでは活躍が三者三様に異なる。当然別のガイストギアの装着した数や回数も異なる。

 TVシリーズでは幼少時、妹の我儘のために禁断の場所へ琥珀を一人で取りに行った際、エアロ・グリフォンに襲われ重傷を負い(左胸と脇腹に傷跡が残っている)、現在のように完璧にこだわるようなったことが、彼女の口から語られている。
おまけコーナー兼次回予告『ガイストファイル』では、登場するたび喜怒哀楽が激しく、箍が外れ壊れた行動を取ってしまう。さらに、シレンが何度も口にした「カンタービレ」という音楽用語を、彼につられてゴールデンという意味としてうのみにしてしまっている(ちなみに、本来は歌うようにという意味である)。

 ゲーム本編『ゴッド』においては四時起き、ロードワークをしていると言う。

関連イラスト

ゴールデン!!



関連記事

ガイストクラッシャー
金剛寺コハク 実妹。
白銀レッカ 真銅クラマ 年下の同僚。
シレン・クォーツハート 同期の同僚。ゲーム本編では初めてコンビを組む機会があった。
竜紋 金剛鳥人拳の師匠。

正断神ゴッド・バルドル コミカライズで自分の心の闇と対峙させられる。

 モデルとなった鉱物。

関連記事

親記事

ガイストクラッシャー がいすとくらっしゃー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「金剛寺ハヤト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 237832

コメント