ピクシブ百科事典

橘綾

たちばなあや

「橘綾」とは、『弱虫ペダル』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

CV:潘めぐみ
演(ドラマ):野口麻緒

概要

寒咲幹の同い年の友人。中学も一緒らしくいつも彼女と行動をともにすることが多い。テニス部所属で、1年の時は鳴子と同じ6組だった。

性格は体育会系で、若干気の短いところがあるが照れ屋の一面も持っている。オタクを毛嫌いしていたかすぐ鉄拳を振るうことがあり、そのようなことからほぼ初対面の小野田坂道を殴打したこともある。その坂道のことは「メガネ」と呼んでいるが、坂道からがなかなか名前を覚えてもらえず、2年インターハイ(IH)に同行した際にようやく名前を呼ばれている。

IHでは1年の時は原作とアニメ版で違いがあり、原作では直接会場へ出向いでの応援はしておらず幹からのメールで坂道が優勝したことを聞き、坂道のクラスに訪れて「おめでとう」と労いの言葉をかけている(ただし今まで冷たくしてたからか行きづらかった模様で、冬服に衣替えした頃に顔を見せている)。
アニメ版では追加シーンのひとつとして2日目に宿泊先に顔を出し幹とハイタッチする姿が描かれ(箱根に親戚のもとへ遊びに行ったついでに2日目のゴールも見ていた)、3日目は総北のサポートメンバーらと共に応援をしている。ちなみにアニメでの校内で労いの言葉をかけるシーンは劇場版にて補完されている(原作とは違い夏休み明けの新学期に顔を出し、(校舎に掲示された坂道の名の入った巨大な)垂幕を見たかと聞き興奮していた)。

2年のIHではテニス部が県予選で負けたこともあり、(IHの)応援に行こうかなと幹にメールしたところ、幹が誘う形で自転車競技部のバスへ同乗することとなり(手嶋からの許可も取っている)、部のメンバーと共にサポートを手伝っている。

夏休みが明けて、坂道が自転車部の主将になったことに驚きを隠さずにいたが、その一方で彼女も女子テニス部の部長になったことを坂道に伝えている。そして峰ケ山ヒルクライムレースの人選に迷っていた坂道にアドバイスを送っている。


関連イラスト

東堂尽八×橘綾
はたして弱虫ペダルに女キャラは必要なのだろうか(哲学)


全ケイ5新刊 坂綾
総北女子組!



関連タグ

弱虫ペダル ジト目 体育会系 寒咲幹 テニス部 坂綾
橘文立花彩 - 同音異句のキャラクター(前者は小説作家時のペンネーム)

関連記事

親記事

総北 そうほく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「橘綾」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 961247

コメント