ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「いちばんの…いち、だ」

「だろうな 簡単なことじゃない 今のオレのこの言葉も届かない だから念じる」


プロフィール編集

学年千葉県立総北高校二年生→三年生(副主将)
タイプスプリンター(三年生)
愛車青い車体に白字のCorratec
身長165cm
体重56kg
BMI20.6
誕生日2月24日
星座魚座
血液型AB型
得意なものイラスト(中学の美術の成績は5だった)
ゼッケン番号4
声優松岡禎丞
俳優八島諒(舞台・ドラマ)

キャラクター編集

千葉県立総北高校二年生(初登場時)。

片目が隠れるほど前髪が長い、茶髪の先輩部員。三年生時は金髪で、髪も肩ほどに伸びている。ジト目気味。なお、隠れる目は特に決まっていない。

無口でほとんど喋らないため、鳴子章吉からは「無口先輩」と呼ばれている。実際に自らも認めるネクラで、更に真面目な性格も相まって中学では「ハジメ」ではなく「マジメ」とクラスの中で密かに言われていた程だった。


概要編集

手嶋純太の良き相棒で、中学時代に今泉俊輔との実力差を痛感し自転車をやめていた手嶋が高校でロードレースを再開する切っ掛けになった存在であり、共に欠点を補い合ってレース制覇を目指す「チーム2人」の結成を提案する。

ここぞというところの走りに定評はあるも、マネジメントが下手なために一人だと途中でへばってしまう欠点を持っていたが、手嶋の戦略やマネジメントで1年生時にあった6回のレースのうち5回表彰台に登っている(青八木自身は自分ばかり表彰台に立つことを常に申し訳なく思っているが、手嶋としては凡人がエリートを食えることを証明でき、2人の戦略として手にした勝利として満足している。ただし別シーン(3年合宿時)で手嶋はゴール前で競ることが苦手であることを打ち明けている)。

手嶋と二人でインターハイに出場するのが夢であり、手嶋と同じく田所迅を尊敬している。


金城らが引退した後の総北では副主将として新たなスプリンターとして目覚める(公式ガイドブック(27.5巻)では手嶋共々オールラウンダーを目指していると記載されていた)。チームとしては地味な存在ながら欠かせぬ存在となっている。また、その頃には手嶋のことを「純太」と下の名前で呼ぶようになった(補足として、アニメでは1期17話の1年生とのバトルでは「手嶋」と呼んでいるが、33話EDショートアニメのコンビニでの買い出しの際には心の声として「純太」と呼んでいる)。同時に雰囲気やそれまでのか細く弱い声質が大きく変わり、更には田所の肉弾列車を体幹を膨らませて走る「酸素音速肉弾丸」として進化させ、それに加え脚の筋肉を膨らませる「筋力弾丸バンビスタイル」を編み出している。そして田所のように大きくなりたいと大食いキャラとなり、元から大食いだった鳴子と張り合うこともある。


2学年下の鏑木一差のことをスプリンターとして素質を見い出し、「オレンジビーナの神様(鏑木称)」として陰ながらアドバイスを送りスプリンターとしての才能を開花させている。しかし当の鏑木本人はその「神様」が青八木であることもその才能にも気づかず自らをオールラウンダーだと思い込み、挙句の果てにはレース中に呼び捨てにし見下す態度をとることもあったが、のちに「一番尊敬する先輩」と口にしている。


経歴、レース戦績編集

1年の時に自転車で通学する姿を見た手嶋から声をかけられて二人で自転車部に入部。前述のとおりマネジメントが下手なことが災いして、その才能を開花させられずにいた。


合宿でも手嶋同様周回が足りずに当時の主将から金城真護を通じて戦力外通知を受けサポートに回り、更には1年生ながらメンバーに選ばれていた古賀公貴が2日目の金城のアクシデントから、代わりにエースとして走ると言い出したことで手嶋と口論になる状態を見ていた。


2年の時は手嶋と共に田所と一緒にインターハイ(IH)に出られるよう合宿に挑むが、3日目の1年生とのバトルで敗れそのままリタイヤとなる。IHでは前年と同じく手嶋と、さらに1年の杉元照文寒咲幹らと共にサポートに回る。


3年時の県予選では田所の肉弾列車を受け継いだ「肉弾丸青八木列車」で周回遅れ寸前というその差を戻している。


3年の合宿では、1年生の「チームSS」コンビ(鏑木・段竹竜包)のサイクルコンピューターに設定した、互いの車両10m以内に近づいてはならないというハンデを手嶋の車両と共に設定しており、合宿期間内の「チーム二人」として動くことを封じるハンデを自ら仕掛けている。3日目に手嶋と古賀の入れ替えバトルの様子を見守り、ゴールに差し掛かった手嶋へ熱いエールを送っている。その手島が先頭でゴールした後に力尽きて落車(休憩)をする二人のもとへ駆けつけ3人で向かい合って肩を並べて語りあう姿がある。なお1000キロは3番手で走破する(この時点で小野田坂道は194周だった)。


最初で最後の出場となるIH栃木大会では1日目のスタート前にゼッケン1のプレッシャーに押し潰されそうになっていた坂道の緊張を解きほぐし、スタート後のスプリントステージでは鏑木と共にスプリントリザルトを狙うが、箱学の銅橋正清の前にあと一歩及ばなかった。

2日目は前日からの体調不良で遅れた鏑木を連れ戻しに集団を離脱し、田所から教わった「恋のヒメヒメぺったんこ」を歌い集団に戻る。しかしゴール後に膝の不調を感じ、段竹に極秘でマッサージと薬剤の手配を頼む。

そして3日目、自校テントの出陣で幹とのタッチの際に膝の具合を心配されるが(救急箱の中身が空になってたことから膝の不調に気付いていた)、やるべき仕事が残っていると伝えた上で、自分の望みはすべて叶ったと言いタッチする。


3日目については一部原作とアニメ(5期)で異なる展開となる。

原作ではレーススタート前に広島呉南浦久保優策に目を付けられ挑発され、更にその広島呉南が作り出した集団に飲み込まれた手嶋を連れ出し、手嶋と浦久保のセンサーチップ(フロントのフォーク部分に装着する計測機器)を賭けたバトルで、ゴール前の追い込みの際手嶋を押しながらゴールし勝利に貢献する。

一方アニメでは広島呉南の登場シーンは大幅にカットされた関係でスタート前の浦久保の挑発シーンがなくなり、センサーチップを賭けたバトルも京都伏見の山口紀之らとの、先に2人ゴールしたチームが勝ちのバトルに変更になっている。

そして総北メンバーと合流後、箱学の集団に追いつくまで全開で引き、そこで力尽きてリタイアする。


リタイア後は銅橋と同じテントで休息を取り、チームの活躍を聞き静かに喜びを噛みしめていたが、そのリアクションの薄さに銅橋は驚きを隠せないでいた。

レースの決着がつき総北が2度目の栄冠を勝ち取った際は、大会スタッフがリタイヤした選手を表彰台のあるところまで連れて行ったことで、表彰式の壇上にメンバー全員で登ることとなった。



卒業後

卒業後は大学に進学するが、手嶋同様どこの大学かまでは明らかになっていない。


卒業してから初めてのインターハイである福岡大会では、スタート地点の福岡・門司に足を運び、その姿にテストライドをしていた段竹が気付いて声をかけるが鏑木に持っていかれてしまい、悩みを話し損ねた段竹に一言「バカ(鏑木)を頼む」と告げ、段竹の状況を読む力を評価して一歩下がって鏑木をサポートしろとアドバイスし、レーススタート後もサポートメンバーの乗るバンに同乗している。


使用車種について編集

使用している車両はCorratecの青(ロゴが白)。ただし公式ファンブック(27.5巻)では車体色は指定なしと記述されている。一方アニメでは白車体の黒ロゴで赤の差し色が入っており、ベースになった車種は2013年モデルのR.T.CARBON SXがデザイン的に近い(あくまでも参考までに…)。

ドラマ版では青いラインの入った2016年モデルのR.T.CARBONを使用(参照)、他のメンバーの車種との差別化としてバーテープが黄色となっている。


余談編集

実は音ゲーが得意という隠れた才能を持ち、原作545話ではビンディングシューズでダンスゲームをしたり、太鼓ゲームをプレイする描写がある。


田所の卒業後に進学した茨城の筑士波大学の寮への引っ越しを手伝っている(手嶋は急なミーティングに呼ばれたのと荷物の量の関係で乗れないため同行していない)。大学には自転車競技部がないため非競技系のサイクリング部に入ると聞いて一瞬動揺するが、そこからレースで使えそうな人材を探して自転車競技部を立ち上げると聞いて安堵する。帰路は転寝してはっと起きるのを3度繰り返している。

のちに田所から送られたメールで創部された自転車競技部に入部した報(しらせ)を聞き、そこに元箱学の東堂尽八と一緒に写っている姿を見た総北メンバーは騒然としていた(SPARE BIKE10巻)。


実写映画版では2年部員は名前のないモブ扱いだったため直接の登場はしておらず、名前のみ部室のホワイトボードに書かれていた。


普段は「!」マークの入った服を着ることが多い。


スペアバイクSPARE.111では荒北靖友の悪乗りで福富寿一とにらめっこ勝負をするが共に互角で、むしろ笑わせ役の手嶋と荒北が笑ってしまうほど。


人称・口調・呼称だな・・・編集

一人称
二人称
  • お前
  • 年上の人物→あなた
口調
  • 年上の人物・一目置かれる人物・頭が全く上がらない人物⇒敬語
  • 親しい人物・同い年以下の人物→男性口調でタメ口
呼称
  • 年上の人物・馴染みが薄い人物・一目置かれる人物・頭が全く上がらない人物 →「苗字・名前+さん」
  • 親しい人物・同い年以下の人物⇒「苗字や名前」

関連人物の呼称と変遷だな・・・編集

関連人物呼び方呼ばれ方
小野田坂道小野田青八木さん
今泉俊輔今泉青八木さん
鳴子章吉鳴子青八木さんまたは無口先輩
金城真護金城さん青八木
田所迅田所さん青八木
巻島裕介巻島さん青八木
手嶋純太手嶋→純太青八木、稀に一(はじめ)
杉元照文杉元青八木さん
古賀公貴公貴青八木
鏑木一差鏑木、またはバカ青八木さんまたは呼び捨て
段竹竜包段竹青八木さん
杉元定時杉元弟、オムスビ君(入学前)なし
真波山岳真波青八木さん
福富寿一福富さん不明
東堂尽八東堂さん不明
荒北靖友荒北さん青八木
新開隼人新開さん不明
泉田塔一郎泉田青八木
黒田雪成黒田青八木
葦木場拓斗葦木場青八木
銅橋正清銅橋青八木→青八木さん(493話)
新開悠人新開弟青八木さん
御堂筋翔御堂筋現時点接点なし
石垣光太郎現時点接点なし現時点接点なし
水田信行現時点接点なし現時点接点なし
山口紀之山口(アニメ5期)青八木(アニメ5期)
岸神小鞠岸神現時点接点なし
船津和歩船津(アニメ5期)青八木(アニメ5期)

待宮栄吉なしなし
浦久保優策浦久保青八木
田浦良昭なしなし
井瀬慎哉現時点接点なし現時点接点なし
吉本進なしなし
寒咲幹マネージャー青八木さん
寒咲通司寒咲さん青八木
橘綾なしなし
Mr.ピエールアオヤギクン監督/ピエール先生
宮原すずこ現時点接点なし現時点接点なし

関連イラスト編集

2.24無題



関連タグ編集

弱虫ペダル

手嶋純太 古賀公貴

チーム2人 T2

金髪 片目隠れ イエローヒーロー ブルーヒーロー

関連記事

親記事

総北 そうほく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25290360

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました