ピクシブ百科事典

銅橋正清

どうばしまさきよ

「銅橋正清」とは、『弱虫ペダル』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「後悔はしてねェ オレは正しい」
「え!?躍ってる?それで? この人リアクションうすめの人なのか」

プロフィール

学年箱根学園一年生→二年生
タイプスプリンター
愛車黒い車体に白字のS-WORKS(アニメではC-WORKS)
身長191cm
体重73kg
BMI20.0
誕生日9月5日
星座乙女座
血液型O型
ゼッケン15
得意なもの卓球(勝つまでやる)

CV:小野大輔
舞台キャスト:兼崎健太郎

人物

新生箱根学園の2年生レギュラー。通称「道の怪物」「怪道・銅橋」
他を圧倒する野獣的なスプリントを見せつけ「オレが箱根学園だ」と豪語する傲岸不遜なスプリンター。
レース前にトイレの個室で集中する癖がある。

概要

一年の頃は年功序列を解さない生粋の実力主義者のため自らを抑えられず、実力の及ばない上級生相手に暴力沙汰を起こしては入退部を繰り返す「ハコガク史上最も部を辞めた男」だった。
だが、泉田塔一郎に諭され感情のコントロールを身につけたことで能力が開花。
インターハイのファーストリザルト争いでは、その獣性をむき出しに青八木一ら総北スプリンター陣へ襲い掛かる。

その体格や言動から荒い性格と思えるが意外と常識人で、泉田世代の箱学内ではもっぱらツッコミに回っている他、IH3日目リタイヤ後の救護室で同室となった青八木と普通に会話している描写がある。
そして、真波山岳が主将となった新生箱学では副主将に選ばれている。
あくまで策を弄さずに正面から力でねじ伏せる気質からファンも多い。

先輩の葦木場拓斗からは「バッシー」、同級生の真波からは「バシくん」と愛称で呼ばれている。その一方、インターハイ栃木大会ではちょっとした小競り合いから因縁の相手となった鏑木一差からは「ブタ」と呼ばれることとなる。

愛車はS-WORKS。

関連イラスト

弱ペダなんでもらくがきlogくん
弱虫ペダ〜ル


こっちむいてどーばし



関連タグ

弱虫ペダル 箱根学園

関連記事

親記事

箱根学園 はこねがくえん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「銅橋正清」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3268413

コメント