ピクシブ百科事典

セリュー=ユビキタス

せりゅーゆびきたす

セリュー=ユビキタスとは『アカメが斬る!』の登場人物である。

概要

CV:花澤香菜

帝都警備隊に所属する女性隊員。
父親も警備隊だったがナイトレイドのような凶賊と戦い殉職した。
警備隊こそ絶対の正義と信じており、その生い立ちから異常なほど「正義」に傾倒し「悪を裁く」ことを無上の喜びとしているため、普段は可憐で親切な女性だが敵に対する情は一切持たず、戦闘時には悪鬼のような表情となる。

近接戦闘ではトンファーと銃が一体になった武器、旋棍銃化(トンファーガン)を用いる。オーガの知り合いであったDr.スタイリッシュより人体改造を受けており、両手と口に銃が組み込まれている。

所属する部隊の隊長であるオーガを殺したナイトレイドを激しく憎んでいる。
そして任務からの帰還途中のマインとシェーレを襲い、壮絶な戦いの末シェーレに両腕を切落とされながらも、マインを庇ったシェーレを殺害することに成功。
ナイトレイドとの初戦闘後は、失った両腕の代わりに義手を装着し、帝具使いとしてエスデスが組織した特殊警察・イェーガーズに配属される。

帝具ヘカトンケイル

生物型の帝具。
普段は愛くるしい容姿で大きさもセリューの半分ほどしかないものの、戦闘時は2メートルを優に超える大きさになり、凶暴さを露わにする。ちなみに人間を好んで喰らう。

適合者ではない人物には従わないらしく、使用を試みたが適合出来ずに死亡した人間がいるような描写がなされている。

イェーガーズに配属されてからはDr.スタイリッシュが開発した兵器を体内に収納するようになり、必要に応じてセリューの義手の代わりに換装して戦う役割も負うようになる。

pixivに投稿された作品 pixivで「セリュー=ユビキタス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6562

コメント