ピクシブ百科事典

タスクACT1

たすくあくとわん

ジョジョの奇妙な冒険、七部に登場するスタンド、タスクの最初の形態

概要

【破壊力 - E / スピード - E / 射程距離 - E / 持続力 - B / 精密動作性 - E / 成長性 - A】

ジョニィが「遺体」の左腕と融合したことによって発現した能力。
スタンドのビジョンは当初左腕の守護精霊として登場したものが後にタスクと同化している。
能力は爪弾を打ち出し、回転した爪で切り裂くというシンプルなものだが、ACT2以降とは違って爪弾の再生速度が非常に早い。また爪の回転は人体を切断する程の切れ味を誇る。
また、爪の回転を地面に当てることで下半身不随のジョニィでも高速で移動をすることが出来、地中を掘って進むことも可能。
その他、スタンド(精霊?)の意思によって、ジョニィの意思とは無関係に足の爪を発射させられるなどということもあった。
なお、ACT2に進化して以降、ACT1のビジョンは登場していない。「遺体」の左腕を失った影響と思われる。

関連タグ

ジョニィ・ジョースター

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「タスクACT1」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1978

コメント