ピクシブ百科事典

タッチパッド

たっちぱっど

タッチパッドとは、パソコン等で使われるポインティングデバイスの一種である。
目次[非表示]

概要

主に平板状のセンサーを指でなぞり、ディスプレイ画面に映し出されたカーソルなどで指示入力する。

ノートパソコンで使われていたが、近年は二本指や三本指のジェスチャーで特別な操作ができるようになり、デスクトップパソコンでも使われるようになった。

pixivでは『pixivチャット』でタッチパッドを用いて絵を描いたり、タッチパッドで描かれた絵を投稿するユーザーも少数ながら存在する。

利点と欠点

利点

マウスやジョイスティックなどの他のポインティングデバイスに比べて、「設置面積が小さい」「腱鞘炎などになりにくい」などの利点がある。

欠点

絵を描くには端から端まで指を移動させてもポインターの移動量が足りず、継ぎ足して操作をしなければならないことが多い。
また、接触によって操作しているわけではないので、操作後に指を離したときにポインターがずれる場合がある。高い精度での操作は難しく、これで絵を描くのはマウス以上に巧みな操作が求められる。

他のポインティングデバイス

マウス タッチパネル トラックボール

pixivに投稿された作品 pixivで「タッチパッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83587

コメント