ピクシブ百科事典

タマウガチ

たまうがち

タマウガチとは、漫画「メイドインアビス」に登場する架空の生物。

危険度:★★★★★(理不尽)

概要

本来の名称は「トガジシ」だが、後述の危険性により探窟家の中ではタマウガチ呼ばれている。

深界四層に生息する生き物で、顔に仮面のような器官があり全身が白く大きな針で覆われた姿をしている。
侵入者は容赦無く排除する非常にどう猛な性格であり、動きは俊敏で足が浸かる深さの水場でも衰えない。しかも全身の針には猛毒があり、これを正面に向けて突進する。

さらにアビスの力場の流れを読み、相手の動きを先読みして襲ってくるために非常に厄介な敵であり、多くの探窟家の命を奪ってきた。
しかも生息する「剣山カズラ」が先へ進むにあたってのルートで避けにくい場所であるため、生息地を避けて行くことも難しい。

「珠(宝)」も「魂」もオシャカになるというダブルミーニングにより、タマウガチの呼び名が生まれることとなった。

顔の仮面のような器官は力場を読み取るのに使われる。
ここはタマウガチの急所でもあり、掴んでしまえば力場は読めなくなるので対処は可能である…掴めたらの話だが。

こう見えて草食であり、主食は藻。歯は平たく、爪先も蹄になっている。

関連タグ

メイドインアビス

関連記事

親記事

原生生物(メイドインアビス) げんせいせいぶつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「タマウガチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 813

コメント