ピクシブ百科事典

概要

「タムタム(TOMーTOM)」は、円筒状の胴に、両面、もしくは上面に皮(ヘッド)を張った太鼓の一種。音程はスネアより低く、バスドラムより高い範囲で、ドラムセットでは複数使われるのが一般的である。スネアと違い、スナッピー(響き線)がない。

略して単に「タム」とも呼ばれる。クラシック畑では銅鑼の一種のタムタム(TAM-TAM)と区別するため「トムトム」と呼ぶ場合がある。

またドラムセットにおいては、脚をつけた床置き式のものを「フロアタム」と呼んで区別する。

世界中に同様の打楽器が存在するため、どれが直接のルーツであるかは特定できないが、タムタムという名前はスリランカの言葉である。

関連記事

親記事

打楽器 だがっき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「タムタム(楽器)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13

コメント