ピクシブ百科事典

ティモテ・モロー

ぱりこれ

ティモテ・モローとは、漫画「新テニスの王子様」の登場人物である。
目次[非表示]

プロフィール

所属U-17W杯フランス代表 高校2年
身長189cm
体重68kg
誕生日7月1日(蟹座)
血液型AB型
利き腕両方
プレイスタイルサーブ&ボレーヤー
愛用メーカー:シューズ/ラケットDUNLOP RIM PROFESSIONAL WIDE/DUNLOP AEROGEL 300
家族構成父(母、妹は別居中)
趣味セルフコーディネイト
座右の銘シンプルさは、真のエレガンスへの鍵
好きな色ノワール
好きな本「NUMERO HOMME」
好きな食べ物水、フルーツ
好みのタイプ安らげる人
嫌いなもの鳥のフン
テニス以外の特技バレエ
大会中の日課朝一番のシャワー


概要

U17W杯フランス代表の選手。高校2年。
ランウェイに立つモデルの如く己の肉体を武器にし、ショットが決まった時にはポーズを決める事から「パリコレ」と呼ばれている。
常日頃から無表情で無口であり、意思疎通はポージングでこなしている。作中でもほとんど喋っておらず、明確に発言したのはS3で王子が来るまでの時間稼ぎを提案した一言のみである。

その柔らかい体を活かしてフェイクの動きを重ねたボレーで、相手を翻弄するスタイル。その技術は、白石に「パリコレはテクニックが7」と言わせたほどである。前述のとおり、トリスタン共々ショットが決まるとポーズを決めるのがお約束。
また、予選までは片手のみを使い両利きであることを隠すなど試合巧者でもある。

決勝トーナメント2回戦・VS日本戦のD2でトリスタン・バルドーとペアを組み、君島白石ペアと対戦する。
試合の後半ではトリスタンが初の個展の準備で忙しいはずの父親を見つけ、トリスタンは「負けらんねーなパリコレ…この試合はよ!」と言い、お互いにポージングを忘れた我武者羅なテニスを見せる。最終的には6-2、7-6で勝利を収める。

経歴

彼の父親は生粋の芸術家気質だが、パリコレは父親の絵が好きで一緒に暮らすことを選んだ。父は対してお金にもならない絵で生計を立て、彼がテニスをやることに文句ひとつ言わないでいた。また、回想シーンでパリコレは「俺にできることは俺なりのスタイルでプロになって親父に___」と言っている。

別名・表記ゆれ

パリコレ

関連タグ

新テニスの王子様 トリスタン・バルドー パリコレ

この記事のカテゴリ

新テニスの王子様

関連記事

親記事

新テニスの王子様 しんてにすのおうじさま

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ティモテ・モロー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1006

コメント