ピクシブ百科事典

M・ビスマルク

えむびすまるく

M・ビルマルクとは、『新テニスの王子様』に登場するキャラクター。 正式名はミハエル・ビスマルク。

プロフィール

所属U-17ドイツ代表副将 高校3年
身長189cm
体重77kg
誕生日7月28日(獅子座)
血液型O型
利き手
プレイスタイルアグレッシブ・ベースライナー
得意技無回転のゆれ球(スウェイボール)
愛用メーカー:ラケット/シューズHEAD PREMIER TOUR 600/ASICS GEL-RESOLUTION 4OC
家族構成父、母、兄、犬
趣味カーディーラー巡り
座右の銘自分について多くを語ることは、自分を隠す一つの手段となり得る
好きな色バーガンディ
好きな食べ物ミートソースパスタ、シュニッツェル
好きな本車の雑誌
苦手なもの(こと)裏方に回ること
好みのタイプ美人でスタイルが良くて料理上手
行きたいデートスポットBMW博物館
テニス以外の特技ガイド
U17大会中の日課客席の女の子の観察


概要


Golden age327までの内容を含む。ネタバレ注意。

U-17ドイツ代表副将。まもなくプロ転向予定の高校3年生。Q・Pと並ぶドイツ代表のNo.2。
ダブルス相手に一人で戦える実力者。幅広い視野から相手を観察して弱点を冷静に見極める洞察力を持つ。

ドイツ代表選抜合宿中、自身の実力に限界を感じていたエルマー・ジークフリートを励まし、彼の成長を促したことが明かされているほか、迷子になった切原赤也を助けるなど気さくで面倒見のいい性格。

プレW杯・対日本戦第一試合においてジークとダブルスを組み、デューク渡邊不二周助ペアと対戦。
試合開始直後に負傷したジークを休ませ、一人で試合に臨み、デュークホームランを封じつつ互角以上に渡り合うが、デュークの本来の技と不二の返し技に敗北。

準決勝では再びジークとのペアでD1として出場し、種ヶ島修二・切原ペアと対戦。
ジークの高い守備力を評価し、変則シングルスマッチでわざと切原を悪魔化させ体力を奪わせるなど、策士な面を見せている。

関連記事

親記事

新テニスの王子様 しんてにすのおうじさま

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「M・ビスマルク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1728

コメント