ピクシブ百科事典

種ヶ島修二

たねがしましゅうじ

種ヶ島修二とは、漫画『新テニスの王子様』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「本来は1軍なのに飛行機が嫌いで海外遠征に行かなかった種ヶ島修二!!」
「長い 長い……」
(『新テニスの王子様』6巻より)

声優:上山竜司
ミュージカルキャスト:秋沢健太朗

プロフィール

学年高3
身長184cm
体重71kg
誕生日5月29日(双子座)
血液型A型
利き腕
視力右目0.7/左目0.5
プレイスタイルオールラウンダー
ラケットMIZUNO F97 COMP
シューズMIZUNO WAVE TUSK3
趣味ガンシューティング、クルージング、人狼ゲーム
家族構成祖父・祖母・父・母・妹・弟・オウム
座右の銘本来無一物
得意科目心理学
委員会生物委員
好きな色水色
好きな食べ物てびち(豚足)、韓国のり
好きな本ファッション雑誌を表紙買い
好みのタイプ夢の国で一緒にはしゃげる子
行きたいデートスポットナイトプール
今一番ほしいもの耳栓→Ninebot One
苦手なもの(こと)飛行機、構ってもらえない時間
テニス以外の特技水泳、ジェスチャー交流、合コン
行きたい旅行先豪華客船で地中海巡り
大切な人へのプレゼント似合う服とバッグ選んだるわ☆


概要

新テニスの王子様に登場する高校3年生。
褐色の肌と灰色がかった白髪巻き毛が特徴的。
関西弁を話す。
その割には南の方の島出身(『新テニスの王子様10.5巻』より)だが、原作者から出身地は京都(『テニプリパーティー』より)との発言もある。
ARポスター(単行本では29巻掲載)の3年前の姿では入江奏多と同じ舞子坂のジャージを着用、映画『リョーマ!』の特典ポストカードのイラストにおいても舞子坂らしき制服を着ているため、明記はされていないがおそらく現住所は京都で所属は舞子坂中学→舞子坂高校だと思われる。

本来なら1軍メンバー同等の実力を持っているらしいことが登場当初からほのめかされており、原作6巻においてその実力はU-17、平等院鳳凰に次ぐ1軍のNo.2であると明らかにされた。

2軍の白ジャージを着用している理由は、飛行機が嫌いで一軍の海外遠征には行かず2軍1番コートに居座り続けていたためである。
東京までは船で来た。
1軍が帰国し越前リョーマたちの前で正体を明かしてからは、1軍と同じ赤ジャージを着用している。

性格は飄々としており、芝居上手な入江奏多の演技を一目で見抜き、カマをかけて入江本人に忠告するなどしたたかな面も持つ、掴みどころがない人物。
あっち向いてホイが強い。
合宿所では黒部コーチの私物であるセグウェイを乗り回し、真田弦一郎海堂薫のドリンクを奪って揶揄う姿が見受けられた。堅物な人物は揶揄いたくなる模様。一軍と二軍選抜の入れ替え戦では大曲竜次とダブルスを組み、真田、亜久津仁と対戦した。
世界大会編では、一人だけ船で移動のためプレW杯終了後に合流。No.2として活躍しつつ、後輩である白石蔵ノ介切原赤也を導く頼もしい姿も見せた。

鬼十次郎が合宿で唯一勝てなかった相手。ただし種ヶ島も「俺も勝たれへんかった」と発言しており、二人の勝負は決着がつかなかった模様。
基本的にラケットに当てさえすればどんな打球も相手の打てない場所に返すことができる。高い守備力と類稀なる洞察力、そしてどんなピンチでもチャンスに変える柔軟な発想力を持っており、圧倒的な実力者の一人。

得意技

技名の由来はすべて仏教における無の概念から。

已滅無

相手の打球の回転を『無』にして打ち返す、種ヶ島の伝家の宝刀。
入江の解説によると視覚から伝達された回転の情報を瞬時に手首へと伝えられる天賦の才を持つが故に可能となっている。

未生無

ロブの滞空中に回転を無くし、空中で一瞬打球を止めるショット。

不会無

原理は不明だが、自らの存在を『無』にすることができる。
2年前から極秘特訓をしていた、大曲曰く「とんでもねー『無』の技」。

更互無

「不会無」を使用している最中に自身の存在感を示すことで、逆にダブルスペアの存在感を消して「不会無」の状態にする。

関連イラスト

種ヶ島修二
HOT SUMMER!


入江おめでとう!(SQネタ)
【祝】新テニアニメ化!!【情報解禁~】



関連タグ

新テニスの王子様
大曲竜次 入江奏多

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「種ヶ島修二」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「種ヶ島修二」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1434415

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました