ピクシブ百科事典

平等院鳳凰

びょうどういんほうおう

平等院鳳凰とは、漫画「新テニスの王子様」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

プロフィール

学年高3
身長189cm
体重74kg
誕生日7月4日(蟹座)
血液型 A型
利き腕
視力両目とも2.0
得意技光る球、世界の技、阿頼耶識
プレイスタイルオールラウンダー
ラケットHEAD YouTek Graphene Speed Pro 18/20
シューズadidas adizero ACE II AC M
趣味写経
家族構成曾祖母・祖母・父・母・妹
部活内での役割部長
委員会なし
好きな色金色
好きな食べ物緑茶
好きな本般若心経
好みのタイプ大義を持つ者
座右の銘全てのものは滅びゆく、怠ることなく精進せよ
行きたいデートスポット座禅のできる寺
今一番ほしいもの竹刀、日本代表の勝利(新23.5)
苦手なもの(こと)なし
テニス以外の特技なし
大会中の日課水行
声優安元洋貴

概要

どんな名前だ」「どんな高校生だ」とのっけからツッコミが追いつかない「新テニスの王子様」の高校生組の一人。
U-17日本代表のNo.1。
この顔して高校3年生で17歳である。 別に今に始まったことではないが。
学校はスーパーテニス門脇悟のいる牧ノ藤学院の高等部である。

海外遠征から帰ってきて合宿に合流するが、越前リョーマ徳川カズヤが練習している横から「散れ…」と言いながらテニスボールをラケットで打って人にぶつけたり、「滅びよ…」と言いながらオーラを込めたテニスボールをラケットで打って人にぶつけようとした。
しかし、オーラを込めた方は颯爽と現れた越前リョーガによって寸前で弾き返される。
弾き返されてなかったら死人が出ていたかもしれない。

一流プレイヤーとして試合外にテニスボールぶつけるのはどうかと言いたくなるが、この作品の格闘漫画ぶりは終わらないようである。

2年前のU-17フランス大会においてグループリーグ最終戦S1で当時フランス代表だったデューク渡邊と対戦したが、試合直前にデュークの妹のクロエを落下物から庇ったことで背中に大きな傷を受けてしまい試合にも敗北する。(この傷は入れ替え戦の後で鬼十次郎に見せている。)
それにより、世界を相手には僅かな甘さも崩壊につながる「義では世界を獲れない」という考えに至った。

ただし決して無慈悲な人間というわけではなく、上記の通り試合直前な上に本来庇う必要のないクロエを身を挺して守ったほか、膝を壊され再起不能になりながらも必死にリハビリに励む遠野篤京に向けて代表バッジを返すよう伝えたり、アマデウスに敗北し代表を去る亜久津仁に「今年は自分たちが勝つから、2年後はお前が連覇しろ」と激励したりするなど、口の割には本人にも義の精神がちらほら見受けられる。
あくまでも、世界を獲る一心で一切の甘さを排しているのだろう。
また、フランス戦の際にはデュークからカミュと戦いたいと言う要望を受け、そのことを三船監督にも相談したが、選手の感情を優先させるのが良くないのは、お前が一番知っているはずだと断られた際には拳を握り悔しさを出していた(しかし実際には、はじめから三船もカミュにはデュークを対決させると決めていた)。

決勝トーナメント準決勝、ドイツ戦のS1でついに今大会初出場。ドイツ主将かつ無敗プロのボルクと対決。一見、互角にプレイしているように見えたが、本領を発揮したボルクに飲まれ、螺旋の洗礼に陥ってしまう。しかし、それは強くなるために必要な精神的ショックを求め、あえて平等院が進んだ状況だと判明。結果、彼のテニスは進化を遂げ、やがて阿頼耶識にも覚醒し、五角以上の強さになった。それに続いてボルクも無限の竜巻を完成させ、再び平等院を追い詰める。最後は限界を超え倒れた平等院だが、ネットぎわに落ちたボールをかろうじて返球し、見事ボルクに勝利した。

得意技


光る球(デストラクション)

ラケットのスイートスポットを超えたSSS(スーパースイートスポット)で球を打つことによる、観客席のコンクリート壁を破壊する程の驚異的な威力の打球。打つ際は球に光が込められる。これを体に食うったときのダメージは、しばらくすると内蔵の破壊へと膨れ上がる。
越前リョーガ「あの打球はあとから内蔵に来るんだよ」

世界の技

平等院が世界中の強者たちと戦った武者修行により、会得してきた技たち。以下一覧。
Pirates of the world、 Pirates of the American(左の下位互換)、 ザ・スネーク・チャーマー・オブ・インディア、 エルトレオ・デ・エスパニョール、 ザ・フェニックス・オブ・エジプト、 マトリョーシカ・オブ・ロシア、 Exotic of Japan、 中国红龙爪、 Roar of the AFRICAN simba、中国火鳥舞、 Gargantua hail in libya、 Wallace`s Giant Bee(本人は未使用、仁王のイリュージョンが使用。289話)

羆落とし

ボルク戦で使用(347話)。コート移動の時間稼ぎとして放った”Gargantua hail in libya”が返球された直後に、これでポイントを取った。作中では技名すら出さずに、当たり前の様に繰り出した。

阿頼耶識

無意識下で潜在意識が様々な無限の攻略パターンを導き、最終的に絶対攻略へと結びつける。亜久津仁無没識の進化版。


余談

なぜ山賊の親分のようなルックスに落ち着いてしまったのか。

徳川と戦ったときまでは髭を生やしていない姿で描かれ、作中の2年前に鬼十次郎と戦った際は髪の短い美青年であった。
答えはファンブックに書いてあった、負け組送りになったときに崖の上を登り酒をとりに行かされたとき、ひげそりを落としてしまい、そのためヒゲもじゃになってしまったからだった。
なお、デューク渡邊からひげそりは貰っているが未使用である。

外国語表記の技名

技名が色々な言語なのは、世界を見据えて中学時代から世界のあちこちで武者修行をしていたからだという。

関連タグ

新テニスの王子様 テニヌ 平等院鳳凰堂
越前リョーマ 越前リョーガ デューク渡邊 徳川カズヤ

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「平等院鳳凰」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「平等院鳳凰」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 557552

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました