ピクシブ百科事典

テラ(FF)

てら

テラ(FF)とはファイナルファンタジー4に登場するキャラクターである。

概要

ファイナルファンタジー4の序盤で登場する老人キャラクター。序盤で仲間になる。仲間になった時点ではレベルが高いため戦力と成り得る。

その後一端離脱するが再会した後はほぼ全ての魔法が利用可能になっている。流石は賢者と言ったところだろうか。

しかしながら、MPは90から増えないキャラクターであるため、実は燃費が非常に悪い。使えるからといって強力な魔法を使うと直ぐにMPが切れてしまう。最初から使えるアスピルや回復アイテムを有効に使おう。

最終的にはゾットの塔での仇であるゴルベーザ相手に、命を賭したメテオを放ち、絶命する。FF4では他にも途中で(死亡に近い形で)離脱するキャラクターはいるが、ゲーム終盤で復活しているケースが多い中で結局復活する事は無いキャラクター。

命を賭して戦い死亡するキャラクター、というのは次作にも引き継いで登場はしている。

魔法は大量に覚えているが魔力は非常に低い上、体力などはレベルアップするにつれ減っていく。血気盛んではあるがやはり老衰が始まっているのだろう。

そしていざ命を賭すほどの最後の切り札であったメテオだが、フースーヤやレベルアップすればリディアパロムが普通に(命を賭すことも無く)使えてしまうわけなのでやはり呆気ない感じがしてしまうキャラクターである。
とはいえGBA版以降はともかく最初のSFC版はパロムもリディアも覚える前にゲームをクリアするプレイヤーが多く(特にパロムは意識的に狙わないと覚えない)
フースーヤに至っては月の民という文化、能力共にセシルたちが住んでいる星の人間より遥かに高いスペックを持っていた人種の生き残りである。

余談だがFF6主人公の一人であるティナは海外での名前はテラとなっている(綴りはTerra、FF4の方はTellah)。

関連タグ

ファイナルファンタジー4 賢者 老人

コメント