ピクシブ百科事典

テラコッタ

てらこった

焼き物の一種。釉薬をかけずに粘土を焼成したもの(素焼き)。独特の赤褐色の色合いと、焼いた粘土そのものの多孔質のザラ付いた質感がある。

テラコッタ【terra cotta】とは、焼物の一種。釉薬をかけずに粘土を焼いたもの。
イタリア語素焼きの意味で、文字通りには「焼いた(cotta) 土(terra)」。
独特の赤褐色合いと、焼いた粘土そのものの多孔質のザラ付いた質感がある。
先史時代より主に塑像建築資材や装飾などに幅広く利用されてきた。

本来、色合いは含まれる鉱物と焼成温度によって淡黄色から濃赤色または黒色まで変化するが、
赤褐色のものが代表的であり、テラコッタと言えば、この色を呈したもの、またはこの色を呈する粘土を指していることが多い。
現に、色名として「テラコッタ」がJIS慣用色名に登録されており、Webで使用される色の16進数表記では「#B66655」で表わされる。

pixivに投稿された作品 pixivで「テラコッタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4905

コメント