ピクシブ百科事典

ドラゴンマスター

どらごんますたー

「ドラゴンマスター」とはドラゴンを支配し操る能力を持つ者、およびSFCソフト『聖剣伝説3』の登場キャラクター「リース」のクラスの一つ。彼女の闇クラス3の一つである。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. ドラゴンを支配し操る能力を持つ者。『LUNARシリーズ』や『オウガバトル64』、『サンサーラ・ナーガ』などに登場する。
  2. 聖剣伝説3』に登場するリースのクラスの一つ。※この項で説明
  3. 宇宙戦隊キュウレンジャー』のリュウコマンダーの肩書。
  4. PC-98およびセガサターン用RPGゲーム『ドラゴンマスターシルク』。
  5. ファイアーエムブレム』シリーズで登場するクラス。ドラゴンナイトの上位クラス。

『聖剣伝説3』の概要

リースのクラス3の中で最も不人気なクラス。
彼女の母親のミネルバはドラゴンマスターだったそうだ。
公式絵がないので、衣装はドット絵を参考に描き手の想像力によるところが大きかったが、リメイク版『TRIALS of MANA』にてすべてのクラスの服装が細かく設定された。
(『聖剣伝説3 イラストレーションブック』にラフスケッチはあるそうだ)

ドラゴンマスターに愛の手を・・
センシティブな作品



性能(SFC版)

他のクラスに比べて数値的に劣る部分がほとんどの割合を占める(具体的には力が低く運が高い。それ以外が平均)。
魔法の効果範囲は単体のままだが、ボス戦などではそれほど問題にはならない。
必殺技は単体にしか効果がないものの、ドラゴンマスター自体の攻撃力は高い。
ただし能力値の面ではフェンリルナイトに劣る。
他のメンバー含むクラス3が「能力値で勝るが魔法の効果範囲が狭い」ものか、「能力値では劣るが魔法の全体がけができるもの」になることが多い中で、このリースの闇クラス3(ドラゴンマスターとフェンリルナイト)は特異な性質を持つ。
つまり、

  • 使用可能な魔法であるダウン系(能力低下魔法)が単体掛けしかできない。
  • 召喚の追加効果がただの毒(威力自体は精神が高いためダントツ)。
  • 能力が他クラスより低い。
という有様。
能力・魔法効果範囲・公式絵の有無や、色気も含めてフェンリルナイトに良いところ全て持っていかれている。

ちなみにフェンリルナイトと比較するなら
  • 運と精神のみドラゴンマスターが勝る。それ以外がフェンリルナイト。・・ちなみにドラゴンマスターの最高パラメータは運。低いのが力。フェンリルナイトの最高パラメータは素早さと知性。低いのが精神。
  • 召喚は全体に毒と威力および効果ダメージ特化。フェンリルナイトはダメージのみ。
  • パラメータ低下魔法が単体。フェンリルナイトは全体。
ただし、召喚魔法のヨルムンガンドは、召喚魔法中最強威力で、毒の追加効果による敵の"被ダメージによる反撃手段発動"に隙を作らせること、を活かす手段はある。
それは、アンジェラグランデヴィナと組み対雑魚戦(本作は雑魚も結構強いのが多い)に特化させる事。
戦闘において、
「ヨルムンガンド詠唱 → ダブルスペル詠唱 → ヨルムンガンド発動 → ダブルスペル発動」
この複合詠唱キャンセル連携でマップに配置されている全ての雑魚敵へ致死ダメージを与えられる※
※Lv.48以上のカーミラクィーンはHPがわずかに余りワンテンポ遅れで毒死する。

メイガスと組んでダブルスペルをエインシャントに変えればスターランサーのマルドゥークでもフェンリルナイトのラミアンナーガでも事足りるが、ダブルスペルと組み合わせてマップに配置されている全ての雑魚敵へ致死ダメージを与えられるのはヨルムンガンドのみ。
よって攻撃魔法特化という趣向でメイガスの代わりにグランデヴィナをPTの一員とする時にのみ、時効率、消費MP効率を上げられるという事。
マルドゥークやラミアンナーガの場合はプチドラゾンビ、カーミラクィーンでダメージ不足を起こす。
ヨルムンガンドの威力は本拠地の敵イビルシャーマンや敵ネクロマンサーのHPがぎりぎり半分以下にならないダメージな為、ここからダブルスペルで致死ダメージを与えればヒールライトでの反撃はされない。
更に毒状態になった敵イビルシャーマンや敵ネクロマンサーは次の攻撃を受けると同時にティンクルレインの詠唱を始めるが、この時のダメージでHP1/2や1/4値点を経過していた場合もヒールライトの詠唱を回避出来る。
沈黙の防御性能には劣るが毒でのダメージも反撃の対象にならない。
毒のダメージでHP1/2を下回らせたりHPを0にさせる事でも反撃を防げる。

ヨルムンガンド パネェ!
つまり、ドラゴンマスターはやればできる子なのである!!

え?
全体支援、マルドゥーク(追加効果「沈黙」で反撃封じ)、服の色もいい、スターランサー1択だろ女子高生?

知らんな(ぶっちゃけプレイヤーの方針次第)。

やや玄人向けなため、パーティの方針を考えてクラスチェンジしてみたいところ。パラメータ補正はアイテムでも可能(低下は特殊アイテム依存だが)なので、召喚をうまく補正したい。


性能(Traial of Mana版)

リメイク版では仕様が変わり、竜牙槍が竜のオーラを直線状に放つ変更がされている。
また、固有アビリティの『覇竜の加護』(HP満タン時に攻撃力アップ)を中心に、撃破・ダウン・召喚での各種SP+、ダウン魔法を使った際に逆の効果が自身に付与される「リバースアップ」、溜め攻撃のダメージが大きく増加する「チャージアップII」が目立つトリッキーさに磨きをかけたクラスになっている。
あと、後ろ姿がとても紳士向けになっている。

関連イラスト

ドラゴンマスター
ドラゴンマスター



関連タグ

リース(聖剣伝説3) アマゾネス ワルキューレ ルーンメイデン ヴァナディース スターランサー フェンリルナイト

竜騎士 ヨルムンガンド ドラゴン 竜娘

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラゴンマスター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 149308

コメント