ピクシブ百科事典

ドラムカン

どらむかん

メタルマックス3の主人公が名乗ることになる偽名。 転じて、メタルマックス3の主人公自体を指す時も用いられる(シリーズでは主人公にデフォルトの名前がなく、単に「主人公」や未入力時につけられる「はんた」、職業名で「ハンター」などと呼ばれるため)。

金属製の缶の方はこちらを参照。 →ドラム缶

概要

顔に手術痕のような傷跡を持つ、赤髪・黄色人種の青年。
本作のキャラデザが未熟なせいか、常時目をひん剥いており体格もどこか変で、あまりヒーローらしくカッコいいとは言えない。
最初の町クライング・ママの横を通る川を流れていたところを、Dr.ミンチに救われる。

ゲーム開始当初、主人公は記憶喪失の状態で始まるため、自分の名前を思い出せない。
開始直後のイベントで名前を名乗らざるを得ない事態に陥るが、その時出現する三択の選択肢が

  • ドラムカン・スミス
  • ドラムカン・ジョーンズ
  • ドラムカン・ジューロ
と見事にドラムカン一色なのである。おそらく近くに置いてあったドラム缶を見て思いついたものと思われる
(ちなみに「ドラムカン・ジューロ」の名乗りの元ネタは多分コレ)。
しばらく名前がドラムカンのまま進行するため、ゲーム開始時の名前入力は一体なんだったんだと困惑するプレイヤーも。

その後、近くの町に辿り着くと、自分の物らしい単車を発見する。
その単車に書かれている名前を自分の名前にできる(ゲーム開始時につけた名前がここで初めて登場する)が、これを無視して「ドラムカン」を名乗り続けることも可能である

その後、ワガママ娘の護送任務を受ける事となるのだが、ドミンゲスの襲撃により護衛隊は壊滅。
護衛対象を守るため凶刃にかかって倒れたとき、無自覚のうちに異形の姿へと変身してドミンゲスを退ける。 ゲームを進めると己の正体を知ることになるのだが、それは復讐の旅が始まることを意味していた・・・。



本作のストーリー展開上、ドミンゲスに負けグラトノスに負け・・・、これらイベントバトルのせいで、妙にキズあと(死亡数)を増やしてしまう悲しい主人公である。
しかも、ヒロインらしき女には修理されたばかりの愛車を盗まれてしまったり、投獄された挙句に長々と拷問されたり、人間砲弾として撃ち出されたり・・・、とにかく女難のせいで終始ロクな目に合わない。
これらの強引かつ理不尽な仕打ちに、納得できないプレイヤーは多いだろう。

性能的にはハンターの亜種で、意外かもしれないが白兵戦が得意なわけではない。
初期HPこそ多いが、レベルが上がるにつれ普通のハンターと大差無くなってゆく。
本作に限りハンターの連射スキル「電光石火」はバイク搭乗中なら人間用武器でも適用されるので
マグナムガデスのような連射武器を装備させたうえで、バイクに乗せるのがベターか。

またバグのため、レベルアップ時の習得スキルが変わってしまうこともある。
致命的なものではないが、通信対戦などを前提にしてるのであれば確認しておいたほうがいい。



『メタルマックス4』ではDLCによりゲスト参戦。
ボイス付きで実装されている。担当声優鈴木達央

関連タグ

メタルマックス メタルマックス3 ブレードトゥース
主人公 ハンター はんた

pixivに投稿された作品 pixivで「ドラムカン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 123894

コメント