ピクシブ百科事典

ニャンター

にゃんたー

『モンスターハンタークロス』からモンスターハンターシリーズに登場する、プレイヤーが操作できるようになったオトモアイルー。または、その戦闘スタイルのこと。
目次[非表示]

概要

モンスターハンタークロスで使用出来るようになった戦闘スタイル。
雇用したオトモアイルーを操作し狩猟するモード……それが「ニャンター」である。

操作感覚は片手剣に近いが、それらよりもフットワークが軽く、適切に操作すればハンターと同等以上の火力も出せる
武具の素材がハンターよりも集めやすいため、ストーリー序盤から即戦力に出来るというメリットもある。

ハンターと同等の扱いを受けているため、(一部を除き)ハンター同様のクエストを受注出来る。
したがって、全員ニャンターでクエストに出発することも出来る
ちなみに、ニャンター専用のクエストもある。

ハンターとの違い

  • スタミナの概念が無い。無限にダッシュが可能。
  • 暑さ・寒さによる影響を受けない。一部の状態異常も効かない。
  • 一部の属性やられは、ハンターのそれとは受ける効果が違う。
  • 常時、大型モンスターの居場所が分かる。(ただし、モンスターの状態は分からない)
  • アイテムが使えない。(持っているだけで効果が発動するものは除く)
  • 虫あみ・ピッケルを持っていなくても、虫の採取や採掘が可能。
  • 採集スピードが速い。モンスターが罠にかかっていれば、アイテムなしで捕獲も可能。
  • 武器を出す速度・武器をしまう速度が速い。
  • 武器出し状態でも移動が速い。ガードも可能。
  • 通常攻撃は、近接攻撃とブーメラン攻撃の2つ。
  • 身体が小さいので、攻撃が当たりにくい。反面、攻撃範囲が狭い。
  • 回避行動が連続で3回行える。回避行動後に、各種行動に繋げることも出来る。
  • 地面に「潜る」ことができ、潜っている間は無敵。(一部を除く)
  • 潜っている間は、未発見状態なら発見されない。
  • 運搬中はダッシュが出来ない。
  • 運搬スピードは、ニャンターが歩く速度と同等。
  • 運搬系の食事スキルは有効だが、運搬スピードは上がらない。
  • 力尽きても、「モウイチドングリ」を消費して、即座に復活できる。
  • 「モウイチドングリ」の残数が0の状態で力尽きたとき、1落ちとカウントされる。
  • 「モウイチドングリ」は、ベッドでの休息で残数が全回復する。
  • 各種サポート行動を実行することで、強力な攻撃や回復・支援を行える。
  • サポート行動の発動には、「サポートゲージ」(MPのようなもの)を溜める必要がある。
  • ある程度攻撃を受けたり、「憤怒の技」を使うと一定時間「怒り状態」になる。
  • 「怒り状態」の間は、戦闘能力が大きく向上し、強力な攻撃が使用可能になる。


サポート傾向

サポート傾向」とは、オトモの性格のようなもので、MH4での「トレンド」に近い。サポート傾向によって、戦い方は大きく変わる。
どれか1つが設定されていて、後から変更は出来ない。

ちなみに、ネコ嬢やネコバァ等のNPCにお願いすれば、
指定したサポート傾向のオトモを斡旋してもらうことも出来る。

モンスターハンターダブルクロスからは、サポート傾向によって「エア回避」や「ジャスト回避」などの特殊なアクションが出来る。

  • カリスマ
自由にセットできるサポート行動の数が他より1つ多い。
様々な局面で、サポートゲージが溜まりやすいバランス型。

  • ファイト
武器による攻撃を得意とする。
攻撃を当てることで、サポートゲージが溜まりやすい。

  • ガード
攻撃よりも防御を得意とする。
モンスターからの攻撃を防御することで、サポートゲージが溜まりやすい。

  • アシスト
罠の設置や仲間への支援を得意とする。
ブーメラン攻撃を当てることで、サポートゲージが溜まりやすい。

  • 回復
戦うことよりも回復を得意とする。
大型モンスターとの非戦闘中に、サポートゲージが溜まりやすい。

  • ボマー
爆弾による攻撃を得意とする。
大型モンスターとの戦闘中に、サポートゲージが溜まりやすい。

  • コレクト
アイテムの収集を得意とする。
剥ぎ取りや採集をすることで、サポートゲージが溜まりやすい。

  • ビースト

ビースト


MHXXから登場するサポート傾向。
専用のサポート行動「ビースト変化の技」を使って、接近攻撃に特化した「ビースト状態」に変化できる。

サポート行動・スキル

オトモの特徴の1つであり、戦闘に影響する要素。
雇用時にランダムでそれぞれいくつか覚えていて、
最初から覚えているものは、後から変更が出来ない。

オトモを斡旋した相手によって、
覚えているサポート行動やスキルの系統の傾向が異なる。


サポート行動」は、いわゆる必殺技
ニャンターは、「サポートゲージ」を必要数消費して、発動させる。
あらかじめセットしたものだけ、クエスト中に使用できる。

近接攻撃遠隔攻撃爆弾回復アシストぶんどりの6系統に別れ、
その行動内容や効果は非常に多彩。


スキル」は、オトモに付与出来る特殊能力。
記憶力(スロット)に可能なだけセットして、効果を発動出来る。
ハンターの装飾品に近く、MHP3のそれと要領はほぼ同じ。
攻撃系防御系補助系の3系統に別れ、こちらも種類・効果は非常に多彩。


自由に習得・変更できるサポート行動・スキルの数は少ない(それぞれ1つ)ため、
望み通りのオトモを雇用するなら、激選は必死。

戦術・活用法

その特性のため、採集に向いているニャンターだが、もちろん、狩猟も出来る。
一撃の威力は低いが手数が多く、隙も少ないため、被弾も少なくなりやすい。
基本は、ヒット&アウェイで、チクチク攻めると良いだろう。

ちなみに、その気になれば、
(一部を除く)すべてのクエストをニャンターだけでクリアすることも不可能ではない
興味がある人は、ゲームの目標にしてみてもいいだろう。

関連タグ

モンスターハンター オトモアイルー
モンスターハンタークロス モンスターハンターダブルクロス ネコ嬢

pixivに投稿された作品 pixivで「ニャンター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 228605

コメント