ピクシブ百科事典

ノンゴ級ミサイル艇

のんごきゅうみさいるてい

ノンゴ級ミサイル艇とは、北朝鮮最新鋭のミサイル艇のことである。
目次[非表示]

概要

北朝鮮はこれまで旧ソ連ミサイル艇やライセンス生産したミサイル艇を運用して来ていたが、近年になって新たな新型ミサイル艇の存在が明らかになった。当初はまだ信憑性に欠ける情報が多かった中、2012年に公開された金正恩第一書記の記録映画に一瞬だが新型ミサイル艇が映っており、その後のグーグルマップ等の衛星画像から本級が建造、配備されていることが判明した。ノンゴ(またはノンオ)とはの意味。

武装

各艦によって武装が異なる。艦対艦ミサイルP-15及びKh-35の北朝鮮版である金星3。対空防御としてAK-230CIWSの北朝鮮独自改良型(AK-230の砲塔にAK-630の銃身が装備されている)や6連装MANPADSを搭載。

諸元性能

全長×全幅:約40メートル×12~14メートル 機関:不明 速度:不明 航続距離:不明 武装:62口径76ミリ単装速射砲×1、改良型AK-230×1、金星3艦対艦ミサイル連装発射機×2、6連装MANPADS×1 電子装備:対空/対水上捜索用レーダー×1、砲射撃管制用レーダー×1、MR-104×1

関連タグ

北朝鮮 朝鮮人民軍 朝鮮人民軍海軍 ミサイル艇 軍艦

関連項目

北朝鮮 軍艦

コメント