ピクシブ百科事典

ハマダ(なにわ友あれ)

はまだ

ハマダとは、漫画「ナニワトモアレ(第二部:なにわ友あれ)」に登場するキャラクターである。

概要

元々は環状一ヶ月戦争の南港での最終決戦でタツオ率いる、対ゼン集中攻撃部隊にいたが、その時にゼンの強さを目の当たりにし、倒されずしてゼンの舎弟となる。坊主頭に鋭角なソリコミが特徴。
喧嘩ではかなり頼もしい存在で、得意技は強烈なハイキック。自分の技に変な名前を付けていて、「ドラゴンポテトドッグキックフィッシュ」「ドラゴンマイペニスクラッシャーフィッシュ」等名前を付けている。しかしこの名前は「知っている英語をとにかく羅列した」だけ。
ゼン専属の運転手だが、実際のところ走りに関しては素人同然である。
ちなみに愛車はシビック(EF3)。
ユウジとは反りが合わない為、トリーズンレーシングの正式メンバーにはなっていなかったが、ヒロ達の引退後グッさんマーボに誘われ、スパーキーレーシングに参加している。
テツヤら後輩からは、彼に呼び出されるとロクなことがないと思われている。ワルの世界ではそこそこ顔が広い。皆からの通称は「ハマやん」。

第二部ではマーボと共に特攻隊長を務め、喧嘩相手になりそうなチームを探している。
ビート」との共闘では、元凶となったベンキをハイキックで瞬殺。しかし「ハッシュレーシング」との抗争では、顔と両手をゴルフクラブで殴打される。

関連イラスト


関連タグ

なにわ友あれ 週刊ヤングマガジン

コメント