ピクシブ百科事典

マーボ(なにわ友あれ)

まーぼ

マーボとは、漫画「ナニワトモアレ(第二部:なにわ友あれ)」に登場するキャラクターである。

概要

グッさんのツレで、坊主頭に貯金箱ハゲがある。
普段は土木工事の現場監督として、グッさんと同じ職場で働いている。
先輩であるヒロが会長を務める環状チーム「トリーズンレーシング」にグッさんと共に入会。
イケイケのケンカっ早い性格で喧嘩の際は力技で押し切ることが多く、土木作業で培った腕力は伊達ではない模様。
グッさん同様元々環状に興味があったわけではなくナンパ目的だった為、ドラテクもグッさん以上に大した事はなかったが、ヒゲさんスプリンタートレノ(AE86)を運転した事から環状に目覚め、ハチロクを譲ってもらう事となる。その後ナオキの環状引退パレードの最中に起きたハジメのクラッシュ事故に巻き込まれる形で廃車になってしまう。
その後も環状族を続ける為にスカイラインGTS-R(HR31)に乗り換える。しかし、それがきっかけで環状族を続けることに反対していたジュンコとは、この車を購入したことを機に別れた。なお、装着されているロールケージは、マーボが死なない様にと、別れる際にジュンコがヒロに依頼して装着された物である。
偽トリーズン事件が解決する前後からチーム内人事をめぐり徐々にユウジと対立した結果、トリーズンを脱退し、グッさんと共に「スパーキーレーシング」を立ち上げた。

第二部ではハマダと共に「スパーキーレーシング」の特攻隊長となり、喧嘩相手になりそうなチームを探している。

「ブラディーレーシング」との抗争終了後、グッさんと共に環状引退を表明。

関連イラスト


関連タグ

なにわ友あれ 週刊ヤングマガジン

コメント