ピクシブ百科事典

ゼン(なにわ友あれ)

ぜん

ゼンとは、漫画「ナニワトモアレ(第二部:なにわ友あれ)」に登場する作中最強のキャラクターである。

概要

トリーズンレーシング創設期からのメンバーで、ヒロヒゲさんテツ坊と同期。
とにかく喧嘩と祭りが好きな作中最強人物。怪力豪腕で必殺の実印ハリ手(ハリ手をくらったら数日は痕が残る)は一発ないしは二発で誰でも倒してしまう。
しかも物凄くタフな上に足も速く、100メートルを3秒で走ると自称している他、前世はティラノサウルスとも公言している。
好物はローソンからあげクンのレッドとトマトジュース。常にメルセデスベンツのマークが入ったツナギを着用し、屋内用スリッパを履いている。モメ事に関わるとややこしくなるので、ヒロやヒゲさんらからは時としてのけ者にされている。
運転に関して言えば、停止する時は大抵何かにぶつかりながらなので、お世辞にもあまり上手いとは言えない。
ゼンの乗るワンダーは警察に没収された為、今のワンダーは2台目である。それも、グッさんを「ゼンの弟で盗まれたワンダーの持ち主」に仕立て、「間違いないですわ~」と言わせることでマッツン率いる環状車の窃盗団に言いがかりをつけて奪い取ったもの(その上グッさんに財布を選ばせ、中身の10万円まで奪っていく)。
さらに環状一か月戦争時には、ゴウカローラレビン(AE86)も奪い取る。

ゼンの腕力は喧嘩以外でも、ナオキの環状引退パレードでクラッシュしたハジメを救出する際に、ドアが変形したフロントフェンダーに引っかかって開かなくなっていた為、実印ハリ手でフロントフェンダーを引っ込ませる事でドアを開ける事に成功している。

第二部では環状を引退し、金髪を黒に染めて登場。ヒロのワンダーが盗まれないように見張っており、その時ヒロのワンダーを見に来たテツヤタカに実印ハリ手を見舞う。
解体されたワンダーの外装を組み合わせ、カッティングシートロゴの一部が残っていようがお構いなしのツギハギ仕様ワンダーに搭乗。

ブラディーレーシングのヨウガズが元プラウドレーシング会長のナオキを襲撃した際にも、二人にお礼参りの実印ハリ手を見舞う。

関連イラスト


関連タグ

なにわ友あれ 週刊ヤングマガジン

コメント