ピクシブ百科事典

ハーシェル中佐

あしゅれいくらいとん

映画・鋼の錬金術師「嘆きの丘の聖なる星」のオリジナルキャラ。 画像右の人物。

概要

クレタの軍人で国境警備軍を預かる軍人。
狼キメラを使役し、ある人物を執拗に狙う。

正体

ジュリア・クライトンの実の兄、アシュレイである。
両親が惨殺された時に、アトラス警護長に顔と脇腹の皮を剥がされて死の淵を彷徨ったが、両親が研究用に隠し持っていた鮮血の星を使って生き延びた。

それからの経緯は不明だが、クレタ軍に入って両親の仇を討とうとしていたようである。
また妹がミロスの谷にいることを知ってはいたが、敵討ちを優先し、狼キメラに守らせていた。

両親の錬金術を研究していたせいでミロス人から迫害され、家族と一緒に亡命したクレタで両親を殺され、妹を生き別れになった経験から、世界そのものを憎んでおり、世界を創り直すべく鮮血の星を用いて真理の扉を開き、誰も手に入れたことのない力をその手に治めようとしている。

彼がここまで憎しみに囚われた原因は自分はなにもしていないのに不幸な目にあったせいである。
本人曰く、「謂れのない不幸を負わされた痛みが、お前にわかるか!」

pixivに投稿された作品 pixivで「ハーシェル中佐」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 210

コメント