ピクシブ百科事典

目次[非表示]
  1. 足の親指の根元に出来る腱膜瘤。
  2. Sound Horizonのキャラクター。


本項目では2について記述する。

概要

この世界のパラレルワールドに存在するレコード会社・BUNNY ONIONのマスコットキャラクター。
白と赤中心のカラーリングをしたうさぎである。

Sound Horizonのマキシシングル「ヴァニシング・スターライト」の通常盤及び初回限定盤には、帯の裏側がパラレルワールドの新人バンド・VANISHING STARLIGHTのデビューシングル「よだかの星」仕様になっている、という仕掛けがある。
その上部に小さく記載されているBUNNY ONIONのロゴマークに描かれている姿が初出。
(なお、予約限定デラックス盤には残念ながら帯そのものがついていない)

そんなわけで、よほどのファンでなければ存在すら知らないキャラクターだったバニオンだが、SHメジャーデビュー10周年ファンクラブ祝賀祭に着ぐるみが登場。会場内や舞台上で存分に愛嬌を振り撒いた。
その様子は9th Story CD「Nein」デラックス盤付属ブルーレイにも収録されている。
SH公式LINEにて、この時の着ぐるみの中身はVANISHING STARLIGHTのマネージャー・市蔵だったと明かされている。

「9th Story Concert『Nein』~西洋骨董屋根裏堂へようこそ~」でも、開場前から会場に現れたり、アンコールで出演者と一緒に踊ったり飛び跳ねたりと大活躍。
ちなみにこの時は市蔵と同じ舞台に立っているので、中の人は別人のようだ。

ゆるキャラグランプリ

VANISHING STARLIGHTのプロデューサー・Revo氏の後押しにより、なんとこちらの世界のゆるキャラグランプリ2015」にエントリー。
企業・その他部門で「バニーオニオン from Sound Horizon」所属として、厳しいゆるキャラ界に挑んだ。

グランプリに合わせ、キャラクターとしての公式Twitterアカウントも開設。
出来る男を演出しておねーさんウケを狙ったり、肝試し大会を仮病欠席したり、Revo氏やNoëlの好物でもあるカントリーマアムに舌鼓を打ったりした。なお、特に不二家とは関係がない。

浜松での決選投票の場にも限定グッズを引っさげ登場。様々なゆるキャラ達と精力的に交流した。

他に比べて決して露出の多くないバニオンだったが、最終結果は総合ランキング27位、企業・その他部門8位と健闘。
RevoPからご褒美が貰える成績ではなかったが、こちらの世界と向こうの世界、両方で頑張っていくことに決めたようだ。

余談

前述のとおり、バニオンとは足の親指の根元に出来る腱膜瘤のことでもある。
Googleで「バニオン」と検索すると症例画像も多くヒットするので、そういうものが苦手な場合は「バニオン SH」「バニオンくん」といった検索ワードを用いると精神衛生的に良いだろう。

関連タグ

SoundHorizon
ヴァニシング・スターライト Noël

関連リンク

Sound Horizonオフィシャルウェブサイト
Sound Horizon 10th Anniversary Special Site
バニオン公式Twitter @BUNNYONOFFICIAL

関連記事

親記事

SoundHorizon さうんどほらいずん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バニオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13171

コメント