ピクシブ百科事典

パセリ伝説

ぱせりでんせつ

パセリ伝説とは、倉橋燿子作の青い鳥文庫のファンタジー小説である。
目次[非表示]

概要

ストーリー

記憶を失った小学6年生の水沢巴世里(みずさわぱせり)は北海道でお兄ちゃんとおじいちゃん、おばあちゃんとくらしていた。
そこの小学校では、梶田蓮華(かじたれんげ)や鑑隼人(かがみはやと)とも出会い、不安ながらも楽しく生活していた。
そんなパセリの、秘密とは_______!?

登場人物

アクア国

水沢巴世里(みずさわぱせり)
主人公。
誕生日は7/7。
アクア国のプリンセスで、ミラクル・オーの使い手。
ほおに青い星がある。
ステファンは婚約者だが、本当は隼人が好きで裏切られたあとも隼人を信じ続けていた。
水沢光矢(みずさわこうや)
パセリの2歳上の兄。
本当はパセリの兄ではなく、アクア国の兵士。
しかし、パセリにとっては本当の兄ような存在。
おじいちゃん
北海道で牧場を営む。
北海道では、パセリに武道と精神とわざを教える。
おばあちゃん
北海道では、畑仕事をしながら牧場を営む。
黒い星をもって生まれたミモザを保護した。
鑑隼人(かがみはやと)
パセリの幼馴染で、パセリを想っている。
秀人の兄で、秀人から引き離されたときは、リンに引き取られ、フラム国でミモザとそだった。
鑑秀人(かがみしゅうと)
隼人の弟。
隼人と同じく、パセリの幼馴染。

フラム国

ミモザ
フラム国のプリンセス。
パセリの双子の妹で、首に黒い星をもって生まれたせいで、アクア国から追放された。
そのため、パセリやアクア国を恨んでいる。
パセリの前に現れたときは"素直なミモザ"を演じ、パセリを騙し、ミラクル・オーを操る「ペルモン オー サクリー」聞き出した。
そして、ミラクル・オーをつかい、自分の母親を殺した。
キャプテン・リン
赤い鳥軍団の若き指揮官で、ミモザ、隼人と育った。
赤い星をもつ火の使い手。
ミモザ、パセリを利用しようとしている。

ノイ国

ステファン
ノイ国の王子。風の使い手。
パセリの婚約者。
ミント
ステファンの妹。
光矢に好意をもっている。
また、パセリをお姉さんだと慕っている。

北海道

梶田蓮華(かじたれんげ)
パセリのクラスメイトで親友。
青龍湖で溺れたとき、パセリに助けられた。
memory7でミモザに操られた。
秀人のことが好きだった。
加山毬藻(かやままりも)
パセリのクラスメイト。
最初はパセリを怪しんでいたが、ミラクル・オーでの体験のあと、パセリにとって大切な存在になっている。

呪文

ミラクル・オー(パセリ)
「ペルモン オー サクリー」
瞬間移動
「ネイシア レシア」
空気(ミモザ)
「プラサート オー サクリー」
火(リン)
「ルォーナッツ オー サクリー」
風(ステファン)
「ヴァンロック オー サクリー」

関連タグ

水沢巴世里
ラ・メール星
青い鳥文庫
講談社
水國少女 巴世里傳說

pixivに投稿された作品 pixivで「パセリ伝説」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 405

コメント