ピクシブ百科事典

ヒイズミマサユ機

ひいずみまさゆき

日本のピアニスト・キーボーディスト・作曲家・ボカロP

ヒイズミマサユ機とは日本のピアニストキーボーディスト作曲家ボカロPである。
ジャズバンドPE'Zの結成以来のメンバーであるとともに、H是都M名義で椎名林檎率いるバンド東京事変の第一期鍵盤担当も勤めた。東京事変においてはメジャーデビュー曲である「群青日和」の作曲者であり、脱退に際して第二期key担当として元バンド仲間の伊澤一葉を紹介するなど脱退後も存在感を放っていた。
活動によっていくつか名義を使い分けており、先に述べた東京事変ではH是都M、ソロアーティスト及びボカロPとしてはH ZETT M(鼻を青く塗るメイクをすることが多い)。HZMという略称も使う。
演奏スタイルは叩きつけるような激しいピアノ演奏法と、飛んだり跳ねたりのパフォーマンス重視の派手な動きが特徴的。後ろ向きに弾くなどの曲芸的な演奏もするが、あくまでも余技の範囲だろう。
ニコニコ動画での活動にも積極的で、自らの演奏を投稿するにとどまらず、自ら調教した初音ミクが歌う完全新曲の動画を作成したり、まらしぃ紅い流星とのコラボも行っている。
近年では再び椎名林檎との仕事が増えてきている。この際に東京事変第二期ギタリストの浮雲も参加することが多いため、ファンの間では俗に「第三期東京事変」とも呼ばれる。

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒイズミマサユ機」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2451

コメント