ピクシブ百科事典

フサッグァ

ふさっぐぁ

フサッグァ(Fthaggua)とは、クトゥルフ神話に登場する神性の一柱。

概要

クトゥグアに仕える「炎の精(Fire Vampires)」たちの長。
ドナルド・ワンドレイの小説『Fire Vampires』(1933年)が初出。

青い彗星クティンガの表面上にある巨大な建築物の中に「炎の精」達と共に住まう。
冷たさを感じさせる青い炎がめらめらと燃える、巨大な球体の姿をしている。
クティンガの軌道はフサッグァによって操作されており、四百年後に地球に到来するという。

関連タグ

クトゥグア

関連記事

親記事

クトゥグア くとぅぐあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フサッグァ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31

コメント