ピクシブ百科事典

フルポリゴン

ふるぽりごん

ビデオゲームにおいて、基本となる部分がすべて3Dグラフィックス(ポリゴン)で表現されていること。
目次[非表示]

概要

フルポリゴンとは、ビデオゲームにおいて、基本となる部分が3Dグラフィックス(ポリゴン)で表現されていることである。1990年代中盤から2000年ごろの3Dゲーム黎明期においてさかんに使われていた言葉で、一種のキャッチコピーのような役割を果たしていた。
当時はドット絵による2Dゲームに対し、アドバンテージがあることを強調するため広告やゲームパッケージに「フルポリゴン」と記載するメーカーがこぞって現れた(この時代、旧来の2Dゲームもまだまだ数多く存在した)。
2000年代にはいると3Dゲームのほうが多数派になったため、やがてこの言葉が使われることもほとんどなくなった。

その他

各種ゲージやメッセージウィンドウ、キャラクターの顔グラフィック(UI部分)がポリゴンで構成されていることまでは問わないとすることが多かった。

関連イラスト

フルポリゴンに関するイラストを紹介してください。

関連タグ

ゲーム レトロゲーム

コメント