ピクシブ百科事典

ブラスタEs

ぶらすたえす

第2次スーパーロボット大戦Z に登場するオリジナルロボット。
目次[非表示]

アクシオン財団傘下だった研究施設、スコート・ラボで開発された対次元獣用兵器・DMバスターの1号機、ブラスタの量産試作機。
搭乗者はエスター・エルハス。機体名称のEsは「Escort」、又は「Easy」等色々な略称を持つが、搭乗者のエスターは自分の名前だと思い込んでいる
量産試作機兼宣伝機体なので、機体カラーリングは黄色と目立つ色となっている。当然ながら、VXは未搭載で、アクシオなどと同じプラズマバッテリーを使用しており、ブラスタほどの火力はない。かわりに、修理機能を搭載している。
武装はブラスタ射撃型の汎用性を上げたような物が多い。

途中、とある理由から離脱するがその後無事復帰。同時に謎の出力アップが確認されてる。

装備

AX-66 FALCON (在来弾薬対応型自由加速銃)

 「AX-55 EAGLE」の難易版。一部の機能がオミットされている。

バンカー

 ブラスタにも搭載してある、表面にフィールドを発生させることで攻撃を減退させる効果を持つシールド。

CFS(コンバット・フォローイング・システム)

 技能の低いパイロット向け用の補助システム。

武装

FALCONショット

 FALCONのショートレンジモードによる射撃。サブマシンガンのように連射をおこなう。

バンカー・ストライク

 ブラスタに搭載されているバンカーとは同様だが、こちらは射出はせずに殴りにいく形となっている。

フルアクセル・シュート

 ブラスタの「クラッチ・スナイパー」の難易版的なもの。射出数は3発ではなく、2発のみとなっている。なお、狙撃データはクロウが採集したものを使用している。

ACPイオタ

 「アサルトコンバットパターン・イオタ」の略称。クロウが使用する「ファイズ」はエスターの技能では使いこなせなかったため、新たに考案された直線型ACP。
拡散弾を2発射撃⇒FALCONショットをおこないながら突撃からの回り込み⇒バンカーでの突撃後アッパーと、「ファイズ」とは少々異なる。

コメント