ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:小野友樹

概要編集

北米同盟に所属する軍人で階級は大尉。

青く塗装された専用のブレイディハウンドに搭乗する。

お手製のAMAIMでオセアニア連合を撃退し、テロリストとして指名手配された椎葉アモウに強い興味を抱き、彼の動向を観察している。


軍人として髙い戦術指揮能力を持つに加え、レジスタンス・八咫烏のキャンプ地の戦闘跡から機体数や性能を洞察し、予想データを算出する等、機械以上に精密な観察眼に長けている。


極東方面軍副司令ジョウ・スピアーズ中将の養子の1人で、多くの血の繋がらない兄弟がいたが自身はその環境に馴染めず、眠れない日も多かった。

だがある日、見学に訪れた軍施設でAMAIMを見て、たまたま忍び込んだコックピットで、初めてぐっすり眠れたのをきっかけで軍人を志した過去を持つ。

それ故、有人式に拘りを持っている。


北米同盟は『日本の復権支援』を名目で中枢の掌握を図っており、勢力下に置いている地域のたい焼き屋の男から「感謝の印」とたい焼きをサービスしてもらった際は、「たい焼きが食べられなくなる(=緩やかな植民地化により日本の独自性が失われる)のなら」として、北米同盟のやり方には否定的な見解をこぼしていた。


人物像編集

軍人ではあるが高圧的な言動があまり見られず、人当たりそのものは好漢に相当する。

但し、上記の過去や戦闘に関わる異常な観察眼、自身のブレイディハウンドを操縦しつつ、自軍有人機複数を同時に遠隔操作する技量から分かる通り、本質的には『正常な人間』とは評価し難い


また、『AMAIMゴーストの鹵獲及び破壊作戦』の際は、事前に当たりを付けた八咫烏パイロットと接触、ゴーストの情報をわざと彼等に漏洩して『ゴーストVS八咫烏』の図式で漁夫の利を狙う(=ゴーストが勝てば八咫烏の掃討に、八咫烏が勝てばゴーストの破壊で作戦が完了する)等、軍人としての合理主義かつリアリストも併せ持つ。


関連項目編集

境界戦機

グラハム・エーカー専用のカスタム機を持つ北米経済圏のトップエース繋がり。

マクギリス・ファリド:青い機体を駆り、剣を二刀流で暴れるエースパイロット繋がり。

ウルトラマンベリアル:声優繋がり。


















微ネタバレ情報に付き、閲覧注意

第1部最終回にて、八咫烏との交戦の末に爆発するも、本体のAIブロックが無事だったゴーストは、以前交戦した際に得た通信コードを利用しブラッド・ワットを召喚・自身を回収させた。

そして、無事にゴーストを鹵獲したブラッド・ワットは『鹵獲したゴーストのAIブロックの活用』を目論み、不穏な笑みを浮かべるのだった……。

関連記事

親記事

北米同盟 ほくべいどうめい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 624

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました