ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

ベンは『汽車のえほん』とそれをベースとした映像作品の『きかんしゃトーマス』に登場する蒸気機関車のキャラクターである。


ビルとは双子である。


タグとしては、ビルとベンが既に使われているが、本来は汽車のえほんが原作のためこちらの記事に解説を掲載する。

汽車のえほん』と『きかんしゃトーマス』では設定が異なるため、媒体別に解説を行う。

汽車のえほんにおいてのベン

データ

所属ソドー陶土会社
製造年1948年
来島年1948年
性別男性
ベースカラー濃黄色
番号2
モデルW・G・バグナル社製 0-4-0タンク機関車『アルフレッド』・『ジュディー
初登場第21巻大きな機関車たち

概要

汽車のえほんの第21巻『大きな機関車たち』より初登場したタンク式蒸気機関車。

1948年に生まれ、同年に来島したとされる。


背丈は、接続しているノース・ウェスタン鉄道の機関車よりも低く、陶土を積む無蓋貨車と同じ高さであることが確認できる。

当初、ナンバープレートとネームプレートを付けていたが、あるいたずらをした後、ナンバーとネームを車体に直書きする方式に変更している。

性格・特徴

性格は、悪戯好きである。


出会った機関車は大抵、悪戯の対象にされるが、エドワードの言うことは聞く。

ボコも最初は手を焼いていたが、あしらい方を覚えたようである

水につかって動けなくなったことがある

運用

クレイ・ピッツからブレンダム線と接続するブレンダム港の間にあるソドー陶土会社の専用線で陶土を運搬する仕事を行っている。


イレギュラーな例としては、以下が挙げられる。

  • 蒸気機関車のファンクラブをブレーキ車に乗せ、クレイ・ピッツまで乗せた。

きかんしゃトーマスにおいてのベン

データ

所属鉄道ノース・ウェスタン鉄道
性別男性
ベースカラー黄色
製造年1948年
来島年1948年
番号(無し)
日本版声優原ミユキ西田裕美下屋則子
モデルW・G・バグナル社製 0-4-0タンク機関車『アルフレッド』・『ジュディー
初登場ふたごのビルとベン

概要

きかんしゃトーマスにおいても登場キャラクターの1台として登場している。

性格は、原作と同じ悪戯好きである。

汽車のえほんとの違い

きかんしゃトーマスにおいての変更点は以下の通りとなっている。

  • ソドー陶土会社所属ではなく、ノース・ウェスタン鉄道所属になっていた。
  • 以上の変更により、ノース・ウェスタン鉄道の路線にも登場している。
  • バッファービームの両端の盛り上がっている理由が、車体高が低いために緩衝器の高さを合わせているものが、模型の都合でただの飾りになっている。
  • ナンバープレートがない
  • 悪戯をしたため、ビルと区別するため、ビルが青に塗り替えられ、ベンはそのままだったが、いたずらで自分も青に塗り替えさせた。

2次創作について

2次創作では、悪戯好きで描かれていることが多い。


海外では、trainzを使った動画が多く制作されている。

それに使われるモデルは、きかんしゃトーマスベースのモデルやW・G・バグナル社製 0-4-0タンク機関車『アルフレッド』・『ジュディー』ベースの姿をしたモデルなどがあったりする。

関連タグ

汽車のえほん きかんしゃトーマス

ソドー陶土会社 蒸気機関車


ブレンダム線での同僚

エドワード ビル ベン ボコ


ブレンダム線周辺の車両

トレバー

外部リンク

モデルになった機関車の英語版 Wikipedia

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました