ピクシブ百科事典

ホグワーツミステリー

はりーぽったーほぐわーつのなぞ

『ハリー・ポッター :ホグワーツの謎』とは、『ハリー・ポッター』を原作としたスマートフォン用アプリゲームである。
目次[非表示]

pixivのタグや作品の通称として「ホグワーツの謎」、「ホグワーツミステリー」、「ホグミス」が用いられる。

概要

2018年4月25日にスマートフォン用アプリゲームとして配信開始。
アプリでは、ハリー・ポッターホグワーツに入学する7年前のオリジナルストーリーが展開される。
ホグワーツの生徒となって、組み分け帽子で所属する寮を決めたり、授業を受けたり寮杯の獲得を目指すなどして7年間を過ごせるゲーム。
原作でもおなじみのアルバス・ダンブルドア校長やセブルス・スネイプ先生なども登場し、主人公はニンファドーラ・トンクスチャーリー・ウィーズリーと同い年にあたる。

なお一部キャラクターは映画版のキャストが声優として参加している。
(ダンブルドア校長、マクゴナガル先生など)

登場人物

ホグワーツの生徒

  • 主人公

ホグワーツミステリーにおける主人公。
性別と選んだ寮はプレイヤーが決められる。
行方不明になった兄を探しており、学園生活中に手がかりを探していく。

  • ジェイコブ
主人公の兄。主人公が入学する前に行方不明となっている。

  • ローワン・カナ

ホグミス絵


主人公の最初の友人。主人公の最初の選択によって同じ性別、同じ寮になる。
黒髪に褐色で、眼鏡をかけている。なお、「カナ(Khanna)」はインド系の名字でもある。
本を読むのが好きで、ホグワーツ史上最年少の先生になることを目指している。
ダンブルドア校長とビル・ウィーズリーのファン。

メルーラ


主人公の同級生の少女でありライバル。スリザリン所属。
入学時から「ホグワーツ最強の魔女」を自称し、主人公や周りに度々嫌がらせを仕掛けてくる。
両親がデス・イーターであり、アズカバンに投獄されている。
口が悪く、基本的に素直ではないが、主人公の行動を逐一気にしたり、なにかと構ってくる一面がある。ホグワーツ最強のツンデレ

  • ベン・コッパー
1年時から登場。グリフィンドール寮所属。
主人公の同級生の一人で、マグル生まれの少年。
グリフィンドールとは思えない臆病な性格だが、呪文の才能があるらしい。

  • ペニー・ヘイウッド
1年時から登場。ハッフルパフ寮所属。
主人公の同級生の一人で、明るい性格で人気者の美少女。ペニーかわいいよペニー。
魔法薬を作る才能があり、脱狼薬を作れるほどの腕前がある。
ストーリー上でもポリジュース薬など様々な魔法薬を調合してくれる。

2年時に登場。グリフィンドール寮所属。
初登場時は4年生で、グリフィンドールの監督生を努めている。ウィーズリー家の長男で、ロン・ウィーズリーの兄にあたる。
ホグワーツの首席であり、とても頼りになる先輩である。
本作では恋愛事情も描かれているが、謎の審美眼には定評がある(なぜ惚れたし)。

3年時に登場。ハッフルパフ寮所属。
主人公の同級生の一人で、ピンク色のベリーショートが特徴の少女。
容姿を自在に変えられる七変化の能力を持っている。
いたずらが大好きで、管理人のフィルチに日常的にいたずら道具を仕掛けている(なおフィルチも毎回のように騙されている模様)。
「魔法史」の授業では、叫びヨーヨーを転がしたり、ピンズ先生の背後で先生に化けて授業をするなどやりたい放題である。

  • チューリップ・カラス
3年時に登場。レイブンクロー寮所属。
主人公の同級生の一人で、赤毛のロングヘアーが特徴の少女。
規則破りの変わり者。デニスという名前のカエルを飼っている。
トンクスとは仲がよく、共に「ゾンコのいたずら専門店」に通うことが多い。
(英語版wikiによると、「チューリップの花」はトルコ原産であり、「カラス」はトルコで一般的な姓であることからトルコ系の可能性があるらしい)

  • バーナビー・リー

ホグミス絵まとめ


3年時にイスメルダと共に登場。スリザリン寮所属。
主人公の同級生の一人で、着崩した制服とアクセサリーが特徴の少年。
初対面時はメルーラとイスメルダの3人で行動しており、主人公たちと敵対していたが、説得と決闘(とバタービール)の末に主人公の友達となる。
決闘が得意で、学年で一番強い魔法使いといわれているが、ローワンいわくトロールより頭が悪い。いわゆるアホの子である。
セシル・リーという狼人間捕獲隊の親戚がいるが、やはりアホの子である(ハロウィンイベントに登場)。
パフスケインやボウトラックルなど、魔法生物が大好き。

  • アンドレ・エグウ
3年時に登場(授業の中では以前から登場)。レイブンクロー寮所属。
主人公の同級生の一人で、おしゃれなマフラーが特徴的な黒人の少年。
クィディッチプレイヤーであり、ファッションコーディネートが得意。
主人公たちの衣装をデザインし、手作りしてくれることもある。(ひげを生やされることもあるが……)
手作りしてくれた服は、一部アイテムとして入手できる。

同級生。


4年時に登場。グリフィンドール寮所属。
ビルの弟で、ウィーズリー家の次男。赤毛をポニーテールに束ねている。
クィディッチプレイヤーであり、ドラゴンが大好き。
4年生時にグリフィンドールの監督生になる(プレイヤーがグリフィンドールの監督生になった場合でも監督生となる)。

  • ジェイ・キム

JAE KIM


5年時に登場。グリフィンドール寮所属。
主人公の同級生の一人で、アジア系の顔立ちと黄色いパーカーが特徴的な少年。
よく校内への持ち込み禁止アイテムをノクターン横丁で仕入れている、規則破りの常習犯。
5年生に進級時、主人公と同じくキッチンで罰則を受けている。

  • バディーア・アリ
5年時に登場。レイブンクロー寮所属。
主人公の同級生の一人で、ムスリムの少女。絵画を描くのが得意で、魔法界の芸術に詳しい。

  • リズ・タトル
5年時に登場(授業の中では以前から登場)。スリザリン寮所属。
主人公の同級生の一人で、ドレッドヘアーを束ねた黒人の少女。あだ名はリザード。
魔法生物が好きで、有名な魔法動物学者になることを目指している。
スリザリン生では珍しく、友好的で心優しい人物。

  • ディエゴ・キャプラン
5年時に登場。ハッフルパフ寮所属。
褐色肌で黒髪の少年。
主人公の同級生の一人で、決闘とダンスが得意。

  • タルボット・ウィンガー
サブイベント「動物もどきになる!」で初登場。レイブンクロー寮所属。
赤い目と褐色肌が特徴的な、動物もどきの少年。変身する動物は鷹。
友達を作らず単独行動が多かったが、主人公の動物もどき習得の訓練を経て、主人公を友達として意識していく。
「単独飛行」のサブイベントをクリアすると友達一覧に追加される。

  • イスメルダ・マーク
3年時にバーナビーと共に登場。スリザリン寮所属。
長い前髪とマフラーが特徴的な少女。メルーラと共に行動している。
邪悪な発言が多く(主人公に磔の呪文をかけてやりたい等)、攻撃的な思考の持ち主。
主人公側に行ったバーナビーに対しても攻撃的な態度を取っていたが……

  • キアラ・ロボスカ
期間限定イベント「ハロウィーンパーティー」で初登場。ハッフルパフ寮所属。
シルバーブロンドの少女。幼い頃にフェンリール・グレイバックに噛まれてしまった狼人間。
周囲には狼人間であることを隠している。

各寮の監督生

主人公が1年時の5年生たちで、主人公が3年生を終える頃に卒業する。

  • アンジェリカ・コール
グリフィンドールの監督生。オールバックの髪をポニーテールにした黒人の少女。

  • ジェーン・コート
ハッフルパフの監督生。金髪でボブヘアーの少女。

  • チェスター・デイビース
レイブンクローの監督生の少年。
同じ名字で、原作にも登場するロジャー・デイビースの兄と思われる。

  • フェリックス・ロジエール
スリザリンの監督生の少年。
同じ名字で、父親と思われるエバン・ロジエールはセブルス・スネイプと同級生で、デス・イーターという裏設定がある。
たまに口調がオネエになるが、バグである。(他キャラでも見られるため、本ゲーム特有のバグと思われる)

ホグワーツの先生

ホグワーツ魔法魔術学校の校長。
ジェイコブを探す主人公をサポートする。
掴みどころのない人物で、主人公を校長室で8時間ほど待たせることも多々あるが、年度末に寮点を爆上げしてくれるなど、本作でもやはり大らかな人柄である。

担当学科は変身術。グリフィンドールの寮監。
厳格だが優しく、困っている主人公にもしっかり助言をくれる。
サブクエスト「動物もどきになる!」では、主人公が動物もどきになるためのアドバイスをくれる。

担当教科は魔法薬学。スリザリンの寮監。
主人公に対して、入学したばかりの頃から厳しい態度を取っている。(これは主人公がスリザリン寮生であっても変わらない)
……が、先生を褒める選択肢を選ぶと寮点を与えてくれたり、ウィゲンウェルド薬を分けてくれたりする
ストーリー上でも、嫌がりつつも主人公たちの要求にもなんだかんだで応じてくれたり、主人公が突然目の前で歌いだしても黙って聴いてくれる(しかも選曲によっては悪くはなかったとこぼす)など、懐の深さに磨きがかかっている。

担当教科は妖精の呪文学。レイブンクローの寮監。
主人公に最初の決闘呪文「エクスペリアームス」を教えてくれる。

担当教科は薬草学。(3年目から開始)ハッフルパフの寮監。

ホグワーツの門番。まだ子犬のファングを飼っている。
サブクエスト「妖精の物語」をクリアすると友達一覧に追加される。

ホグワーツの管理人でスクイブ。
本作では管理人室によく忍び込まれたり、トンクスのいたずらに遭うことが多い。

担当教科は飛行訓練。
飛行訓練の授業では、事あるごとに「●●したら落下して死にます」と発言するため、落下死に対しての強いこだわりがある(ようにみえる)。
ハグリットの誕生パーティーに教職員一同で参加した際、「スネイプ先生が苦悩する様子を見られるだけで、来てよかったですよ」と発言するなど、どこかSの気があるのかもしれない。

4年目から登場。担当教科は魔法生物飼育学。
常にテンションが高く、「ァッハー!!」「ッホォォォン!!」など、音声のほうでもインパクトを残す。

5年目から登場。担当教科は魔法史。
非常に退屈な授業であるため、授業をする本人も眠ってしまっている。

  • パトリシア・レークピック(マダム・レークピック)
本作のオリジナルキャラクター。担当教科は闇の魔術に対する防衛術(5年目から開始)。
4年時に、呪い破りとしてホグワーツに来校する。シックルワースという名前のニフラーを飼っている。
セブルス・スネイプとは学生時代からの知り合いだが、険悪な仲となっている。
主人公に対しても敵か味方か曖昧な態度を取っているため、本性が謎に包まれている。

関連イラスト

Hogwarts Mystery
ホグミス


関連タグ

ハリポタ ゲーム
ハリー・ポッター ウィーズリー兄弟
ハリー・ポッターシリーズ魔法一覧

別表記

ホグミス ホグワーツの謎
HogwartsMystery

関連記事

親記事

ウィザーディング・ワールド うぃざーでぃんぐわーるど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ホグワーツミステリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 308846

コメント