ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「美の秘訣か? 毎日毎時、美しくありたいと思うことだ」
「我が名はマイシェラ。美と古代文字の探求に生きる者だ」
「見知らぬ地を訪ね、見知らぬ敵と剣を交える……その時こそ、わらわの知識が役に立とう」

フレーバーテキスト

  • SR
全てを識り、世界に飽いた大魔術師は、星の民が残した古代の魔法「ルーン」に魅せられた。
自ら証明した魔術そのものの死を覆すため、彼女は今日も未知を侵し続ける。
  • SSR
彼女の類まれなる美貌は、あらゆるものによって成り立っている。
少々の犠牲を伴って開発される美容薬、その効果を十全に発揮するための節制。
そしてなにより美しさに挑み続ける探求心こそが、彼女の瞳を星々の如く輝かせるのだ。

プロフィール

レアリティSR/SSR
属性水(SR)/光(SSR)
タイプ特殊
武器
種族エルーン
年齢秘密
身長173cm
趣味古代文字の研究、美に関する研究
好き美しいもの全般、読書
苦手湿気、研究を邪魔されること
CV井上喜久子

レジェンドガチャにてSRは『森精の杖』、SSRは『森神の祈杖』を入手する事で加入する。

SSR版は2021年1月17日更新のグランデフェスで実装。弟子であるゼヘクと共にSRからSSRへの昇格を果たした。

概要

星の民が遺した秘法「ルーン」に魅せられ、古代の文献・知識を研究し続けるエルーンの女性。
ルーンだけでなく美も探求しており、健康や美容に関する情報も積極的に集めている。
ルリアノートによると彼女の研究目的には「自ら証明した魔術そのものの死を覆す」という理由もあるようだ。

智慧を後世に残した古人たちを深く敬っており、古きを敬わない態度の者を嫌う。
ゼヘクという弟子が居る。

主人公たちと出会う前は森の奥の地下に設けた住居で研究に明け暮れていたが、知識を溜め込むだけでなく分ち合いたいという想いを抱いている。地面が抜けて落ちてきた一行に対し、初対面でカタリナ・アリゼに美の秘訣を伝授している。マイペースだが害意の無い相手には基本フレンドリーな人。
女性だけでなく男性にも美について指導したいと考えているようで、仲間になった後、その厳しさに団の男衆が悲鳴をあげたという。

魔法使いとしての眼力は本物で、主人公と一体化し姿を隠していたルリアの存在に気付き、当人たちに言われなくても一行がイスタルシアに到達する事を目的としている事を言い当てた。

年齢は秘密。見た目の年齢は三十代中盤~四十代ほどに見えるが、本人は数十年森の奥で研究に明け暮れていたと言う。
一桁年齢か十代から研究を続けていたのか、それとも何らかの理由で加齢が止まっているのか……。
(決して、こちらではない……はず)

性能

SR

奥義ルーン・リチュオル水属性ダメージ(大)
1アビミゼラブル敵の攻撃DOWN/水属性防御DOWN
2アビダスクトレイル敵に水属性ダメージ/暗闇効果
3アビドレイン敵に水属性ダメージ/自分のHP回復(上限1000)
サポート1森精の加護味方全体のアビリティダメージUP
サポート2美の探求弱体耐性UP
LBアビリティ味方全体が暗闇状態の敵から受けるダメージを軽減


水属性では比較的に多いデバフ+回復でサポートするタイプ。サポートアビリティでアビリティダメージをアップさせることができるので、SR縛りステージ以外でも運用が可能だろう。

SSR

奥義ルーン・シルフライク光属性ダメージ(特大)/味方全体に活性効果
1アビ猛攻のルーン光属性キャラ単体に猛攻のルーンを付与し攻撃性能大幅UP
2アビ鉄壁のルーン光属性キャラ単体に鉄壁のルーンを付与し防御性能大幅UP
3アビ治癒のルーン光属性キャラ単体のHPと弱体効果を全回復
サポート1美とルーンの探究猛攻のルーンまたは鉄壁のルーンが付与されている味方の被回復上限UP
サポート2シークレット・セラム活性効果が付与されている光属性キャラに光属性追撃効果


SSRでは属性も変化し、光属性キャラ縛りでルーンを付与してユニットの強化が可能。HP全回復のアビリティも持つのでパーティーの立て直しにも一役買いそうだが、難点は光属性しかアビリティの恩賞を受けられない事、フルオート編成には不向きであることだろう。

奥義に関してはフルオートでも問題はないので、活性効果を定期的に付与できるという意味では使い道があるのかもしれない。

関連タグ

ロゼッタ(グラブル) :「年齢不明の年長者の女性」つながり。

関連記事

親記事

エルーン えるーん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マイシェラ(グラブル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10579

コメント