ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
センシティブな作品

ロゼッタ(グラブル)

31

ろぜった

ロゼッタとは、Cygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人。
ロゼッタとは、Cygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人。

プロフィール

プロフィール

レアリティSR/SSR
属性風(SR / リミテッド) / 闇(クリスマス) / 土(水着) / 水(ハロウィン)
タイプバランス(SR) / 回復(クリスマス) / 特殊(リミテッド、水着) / 防御(ハロウィン)
武器短剣
種族不明(SR) / 星晶獣(SSR全般!
年齢不明
身長165cm
趣味植物の手入れ
好き魅力を感じられる人間(男女は問わない)
苦手機械
二つ名蒼界の守人 / 聖夜の守り人 / 蒼麗の薔薇 / 潮騒の薔薇 / 幽艶の薔薇
CV田中理恵

  • フレーバーテキスト
  • SR

幾重にもまとう香気に世界の偽りを隠すもの。

妖艶な振る舞いの端々に茨の如き真実を暗示するが、決して自ら語ることはせず、傍観者として儚き奇跡に祈りをささげる。

  • クリスマスSSR

守り人は真紅を纏い、鮮やかに咲き誇った。

雪の夜を薔薇の香気で満たし、己が色へと染め上げる。

そうして聖夜を彩る姿こそが彼女の本性とでもいうように。

  • リミテッドSSR

妖艶なる微笑に真実を秘めながら、彼女は空の旅路をなぞる。

その瞳には数多の景色が映っては過ぎ去るも、過去と現在を繋ぐ者として、小さな未来を見守っている。

  • 水着SSR

妖艶な薔薇は常夏の浜辺に咲いた。

優雅に歩く様は、さながら渚の支配者とも云えよう。

ひとたび目にすれば心奪われ、従順なる僕となる他にないのだから。

  • ハロウィンSSR

闇夜に浮かぶ優雅な薔薇は、喧騒の中においても静かな美しさを失わない。

悪戯めいた笑みに蠱惑的な色香を漂わせ、この世ならざるものでさえ虜にする。


概要

概要

ルーマシー群島で出会う、香気纏う謎多き妖艶な美女。

群島の森で知らないことは何もないと口にし、森に棲む動物には傅かれるなど、ただならぬ雰囲気に身を包む。

主人公たちと敵対する黒騎士と通じているだけでなく、主人公の父親やビィの正体を知っている素振りを見せ、一部の星晶獣とは面識もあるなど、その謎は深い。


自身の出自や主人公の追う謎についてははぐらかしつつも、時に主人公へアドバイスを送って道を標すなど、傍観者に徹しつつも導き手として長らく旅に同行していた。

しかし、帝国軍からユグドラシルを守るため、ただ一人島に残って行方不明に。

その後は微睡みの中、過去を思い出していたところに力をつけた主人公たちが群島へ帰還。

森の湖畔で再会すると自身の正体を明かして試練を課した後、一団に復帰した。


メインクエスト第14章をクリアするとSRが、クリスマス限定レジェンドガチャで『ローゼンメイデン』を入手するとクリスマスバージョンのSSRが仲間に加わる。・・・、狙ってやったとしか思えない

更に、レジェンドフェス限定で登場する『エターナル・ラヴ』を入手することで、リミテッドバージョンのSSR、期間限定ガチャにて『トーニーローズ』入手で水着バージョン、『ブラックローズ』でハロウィンバージョンが加入する。


なお、種族については当初ヒューマンになっていたが、2015年11月24日に実施されたアップデートで種族不明に変更された。

その後、3周年の大型アップデートでクリスマス、リミテッド、水着バージョンは種族が星晶獣になった。

これらが意味するものとは…?


容姿

容姿

栗色のロングヘアーに蒼い瞳、スタイル抜群の紛うことなき美女。バラの良い匂いがするらしい。

頭にはバラのヘッドドレス、随所にブルーローズをあしらった黒と赤のローブ・デコルテを身にまとう。スカートは腰近くまで斜めにカッティングされ、そこから覗くガーターストッキングに包まれた美脚が艶っぽい。

また、紅い宝石の付いた首飾りや服に合わせたオペラ・グローブなど、露出度の高い衣装でありながらどことなく品の良さを感じさせる。


ウエストには短剣が吊るされ、どこからともなく棘を出すことができる。


クリスマスバージョンではクラウンの高い白のもこもこした帽子をかぶり、ミニ丈の黒ワンピース(よく見るとレオタードなのがわかる)の上から腰に大きく長いリボンの付いたクリスマスローブを纏う。

白のサイハイブーツで絶対領域も引き続き完備。帽子とブーツには紅いバラがあしらわれている。

上限解放後には大きなバラのリースに腰かけ、宝石が散るように。


リミテッドバージョンではかつて別の騎空団で活動していた頃の衣装を纏う。

上限解放後のイラストは以前にも増してセクシーである…が、公式四コマのせいかあちこちで何かとネタにされがち。


水着バージョンはグラブルCMにてひと足早くお披露目。

白い大きなつば広帽子にバラのモチーフが付いた黒のビキニとサンダルに、赤紫色のパレオをまとっている。


ハロウィンバージョンは2020年10月17日更新のガチャで登場。

各所にバラの花や茨をあしらった、濃紺や黒を主体とした貴婦人然としたドレスに身を包み、手にはランタンを持っている。

どことなく、とある怪異を思わせる意匠の衣装である


性格

性格

どこか含みのある物言いや蠱惑的な仕草、言葉遣いといったミステリアスな淑女の面と、凛とした女性の強さにあふれた面を持つ。

また、どこか達観した目線で周りを見ており、まるで永い時を過ごしてきたかのような印象を受ける。

主人公には彼(彼女)の父親を重ねて見ていたり、成長を促して見守ったりと期待しているほか、妄想が膨らむような言葉をかけてきたりもする。


団内では精神的に最も大人の女性であるため、わりと感情的になりやすいカタリナのブレーキとなる場面も多く、一団の影のまとめ役といえなくもない。

イオにはレディの先輩として様々なアドバイスを送り、自分が団を抜けた時には団のまとめ役となれるよう精神的な成長を促すなど、目をかけている。


性能

性能

  • SR(第52章クリアで4凸)
奥義ダーティローズ風属性ダメージ(大)
1アビソーン敵に風属性ダメージ / 敵に毒効果
2アビヘレボルスティアラ敵の全ての攻撃を回避
3アビクリムゾンドレス自分のHPを回復(上限1000) / 自分の攻防UP(25%)
サポート茨の結界弱体効果の防御UP
LBアビリティ回避成功時敵全体に風属性ダメージ / 毒効果

メインストーリー加入のSRは、継戦能力に長けたバランスタイプ。

アビリティ構成は敵1体にダメージを与えつつ確率で毒状態にする《ソーン》、使用したターンの間全てを回避する《ヘレボルスティアラ》、自分のHPを回復しながら攻撃・防御をアップする《クリムゾンドレス》と、継戦能力が高い。

能力に若干の不安こそあるが、ガチャ運次第では永く風PTの主力としてお世話になる場合も。


  • クリスマスSSR
奥義ダーティ・ローズ闇属性ダメージ(特大) / 味方全体にガード効果
1アビロサ・アルバ敵全体に闇属性ダメージ / 毒効果/強化効果を1つ無効化
2アビ雪茨の結界味方全体の被ダメージの一部を反射(2回) / 敵が特殊技を使用時にイルミナティフロースが発動(2回)
3アビイルミナティフロース味方全体のHPを回復 / 弱体効果を1つ回復
サポート1ローズパレス味方全体が毒状態の敵から受けるダメージを軽減
サポート2アンダー・ザ・ローズ毒状態の敵に対して奥義性能UP
LBアビリティ稀に敵の全ての攻撃を回避

クリスマスバージョンでは風属性から闇属性に変わり、闇属性では数少ない回復タイプに。

アビリティも敵にダメージを与えてかつ毒状態なら追加ダメージを見舞う《ネメシス》、敵の強化効果を1つ消去する《ドミネイション》、味方全体のHPと弱体効果を1つ回復する《イルミナティフロース》と、よりマルチバトル向けになった。


  • リミテッドSSR(最終上限解放前)
奥義エンドレス・ローズ風属性ダメージ(特大) / 味方全体の弱体成功率UP(結界展開時:風属性ダメージ(特大) / 防御UP)
1アビ薔薇の結界結界を展開◆毎ターン奥義ゲージを30%消費 / 奥義ゲージの不足、結界Lv5、再使用で結界を解放し味方全体に強化効果
2アビアイアン・メイデン敵全体に風属性ダメージ / 味方全体に与ダメージ上昇効果
3アビイムルイル自分にかばう効果(全体) / 被ダメージを50%軽減
サポート薔薇の女王薔薇の結界展開中に敵対心UP/反射 / 再生/攻撃力DOWNの効果を得る
LBアビリティアイアン・メイデン使用時に確率で結界密度が上昇

リミテッド版は再び風属性に戻り、タイプも特殊に変更。

アビリティもガラッと変わって結界を展開・解放後に味方全体を結界密度に応じて強化する《薔薇の結界》、敵全体にダメージを与えつつ味方全員が敵の残りHPに応じた追加ダメージを与えられるようになる《アイアン・メイデン》、味方の奥義ゲージを吸収して自分の奥義ゲージにする《イムルイル》となっている。

テクニカルで優秀さを増したものの、やや相手を選ぶアビリティ構成と言えなくもない。


若干のロマン要素は含むものの、過去には風ヤクザの編成ピースにもなっていた。

しかし近年はフルオート編成の方が重要視されているため、リミテッドロゼッタが起用されるケースは少なくなっている。


2021年11月11日に最終上限解放が実装。

同時にアビリティの見直しも行われた。


  • リミテッドSSR(最終上限解放後)
奥義エターニティ・ローズ風属性ダメージ(特大) / 味方全体の弱体成功率UP / 連続攻撃確率UP(結界展開時:風属性ダメージ(特大) / 防御UP / 奥義ゲージ30%UP)
1アビ薔薇の結界+結界を展開◆毎ターン奥義ゲージを30%消費 / 奥義ゲージの不足、結界Lv5、再使用で結界を解放し味方全体に強化効果
2アビアイアン・メイデン++敵全体に風属性ダメージ / 味方全体に薔薇の慈愛効果(与ダメージ上昇 / 攻撃UP)
3アビイムルイル+自分にかばう効果(全体) / 被ダメージを50%軽減/被ダメージの回数に応じて奥義ゲージUP
4アビエターニティ・ドミネイトターゲットに関わらず敵に8回風属性ダメージ / 敵全体に久遠の荊棘効果(被ダメージ上昇 / 特殊技使用時、無属性999999ダメージ)
サポート1薔薇の女王薔薇の結界展開中に敵対心UP / 反射/再生/攻撃力DOWNの効果を得る
サポート2薔薇の揺り籠敵からの被ダメージの回数に応じて、ターン終了時に最大10回の風属性ダメージ
LBアビリティアイアン・メイデン使用時に確率で結界密度が上昇

詳細は下記のとおり。

・奥義

 「味方全体の連続攻撃確率UP付与」

 「結界展開中は自身の奥義ゲージ30%UP付与」

 がそれぞれ追加、

薔薇の結界

 「結界展開後は結界Lvに関係なく一律で毎ターン奥義ゲージ30%消費」

 「奥義ゲージの不足、結界Lv5到達、再使用のいずれかを満たすと結界を強制解放」

 「結界効果が永続化+消去不可化」

 「使用間隔が5ターンに延長」

 に変更、

イムルイル

 「全体かばう+被ダメージ50%軽減」

 にアビリティ効果自体が変更、

・新規4アビ「エターニティ・ドミネイト」を習得

 内容は

「敵の特殊技に反応して発動する設置系デバフ(対象は敵全体かつ消去不可)を付与(成功率200%)し、特殊技発動時に無属性999,999ダメージを与える」

 というもの。


  • 水着SSR
奥義シーサイドローズ土属性ダメージ(特大) / 毒効果/魅了効果
1アビ蒼茨の結界結界を展開し毎ターン味方全体に強化効果(蓄積ダメージ超過で解除)
2アビセレブレーション味方全体のHPを回復/弱体効果を1つ回復
3アビロサ・キネンシス敵全体に土属性ダメージ / 蒼茨の結界が即時使用可能になる
サポート1プライベートローズガーデン蒼茨の結界展開中は敵対心上昇 / 最大HPの70%分までダメージを無効化(最大4000)
サポート2薔薇の棘毒状態の敵に対してクリティカル確率UP / 魅了状態の敵に対してダメージ上限UP
LBアビリティ蒼茨の結界効果中 防御UP

  • ハロウィンSSR
奥義ファントム・ローズ水属性ダメージ(特大) / 青の花弁を全回復
1アビ青薔薇の結界自分の弱体効果を全て回復/青薔薇の結界を展開◆毎ターン青の花弁を消費 / ターン終了時に青の花弁0で解除(最大3ターン)
2アビフューネラル・フラワー敵の攻防DOWN/幽艶の花蕾を仕掛ける◆敵が特殊技を使用時に開花し、敵全体に順従効果/強化効果を1つ無効化/味方全体のHP回復
3アビローズストームターゲットに関わらず8回水属性ダメージ / 味方全体にバリア効果 / 弱体効果無効(1回)
サポート1饗宴に咲く花青薔薇の結界中防御5倍UP / 弱体耐性UP / かばう効果(全体) / 被ダメージを反射◆自分のHPが50%以下のターン終了時、一度だけ青の花弁を全回復/青薔薇の結界が即時使用可能
サポート2闇夜の棘青の花弁の数に応じて連続攻撃確率UP / クリティカル確率UP◆青の花弁はバトル開始時3の状態(最大5)
LBアビリティ味方の火属性ダメ軽減

ぐらぶるっ!

ぐらぶるっ!

公式4コマではやたらとBBAあつk・・・年齢をネタにされる心はJK!!!!!

本編に比べるとだいぶはっちゃけた性格になっている。具体的に言うと、ものすごくキャピキャピ。

ただし頻繁にBBA扱いされ、年齢ネタのほかに腰や肩などの関節が悲鳴を上げる話が多い。湿布ー!

そのためマイシェラと組まされる機会が増えてきており、二人の扱いに涙するファンも。上記の「心はJK!!!!!」は迷言。

このことから、騎空士(=グラブルユーザー)たちの間では「JK」という単語はロゼッタのことを指すスラングと化しており、公式側もそれを汲んだかゲーム内でも2015年開催のバレンタインイベントで「心はJK」といった称号が追加されている。

更にSRロゼッタの上限解放が追加された際には「永遠のJK」という称号まで一緒に追加されてしまった。公式ェ…

1100話以降では目を見開いて得意げな笑みを浮かべたまま(後述のスキンのような面構え)でほとんど表情が変化しないことが増え、かつてのビィと同じ道を辿りつつある。


これらの特徴をフィードバックさせたスキン「ロゼッタさん」が2018年のエイプリルフールにて限定配布。

当初の奥義演出はボイス以外配布SR版「ダーティローズ」とほぼ同じものだったが、2019年3月29日のアップデートにて突如「ダーティ・パンチ」という、色んな意味で強烈な技名・演出に変更された。

※演出の全容は1:41~


関連タグ

関連タグ

グランブルーファンタジー グランブルーファンタジーの登場人物一覧

グラブル

種族不明(グラブル) 星晶獣 主人公一行(グラブル)

JK


安部菜々運営元が同じアイドルゲームに登場する「永遠の17歳」アイドル。17歳と言えば通常であれば大体高校生、すなわちJKである。しかし二人とも……


???※ネタバレ()注意

プロフィール

プロフィール

レアリティSR/SSR
属性風(SR / リミテッド) / 闇(クリスマス) / 土(水着) / 水(ハロウィン)
タイプバランス(SR) / 回復(クリスマス) / 特殊(リミテッド、水着) / 防御(ハロウィン)
武器短剣
種族不明(SR) / 星晶獣(SSR全般!
年齢不明
身長165cm
趣味植物の手入れ
好き魅力を感じられる人間(男女は問わない)
苦手機械
二つ名蒼界の守人 / 聖夜の守り人 / 蒼麗の薔薇 / 潮騒の薔薇 / 幽艶の薔薇
CV田中理恵

  • フレーバーテキスト
  • SR

幾重にもまとう香気に世界の偽りを隠すもの。

妖艶な振る舞いの端々に茨の如き真実を暗示するが、決して自ら語ることはせず、傍観者として儚き奇跡に祈りをささげる。

  • クリスマスSSR

守り人は真紅を纏い、鮮やかに咲き誇った。

雪の夜を薔薇の香気で満たし、己が色へと染め上げる。

そうして聖夜を彩る姿こそが彼女の本性とでもいうように。

  • リミテッドSSR

妖艶なる微笑に真実を秘めながら、彼女は空の旅路をなぞる。

その瞳には数多の景色が映っては過ぎ去るも、過去と現在を繋ぐ者として、小さな未来を見守っている。

  • 水着SSR

妖艶な薔薇は常夏の浜辺に咲いた。

優雅に歩く様は、さながら渚の支配者とも云えよう。

ひとたび目にすれば心奪われ、従順なる僕となる他にないのだから。

  • ハロウィンSSR

闇夜に浮かぶ優雅な薔薇は、喧騒の中においても静かな美しさを失わない。

悪戯めいた笑みに蠱惑的な色香を漂わせ、この世ならざるものでさえ虜にする。


概要

概要

ルーマシー群島で出会う、香気纏う謎多き妖艶な美女。

群島の森で知らないことは何もないと口にし、森に棲む動物には傅かれるなど、ただならぬ雰囲気に身を包む。

主人公たちと敵対する黒騎士と通じているだけでなく、主人公の父親やビィの正体を知っている素振りを見せ、一部の星晶獣とは面識もあるなど、その謎は深い。


自身の出自や主人公の追う謎についてははぐらかしつつも、時に主人公へアドバイスを送って道を標すなど、傍観者に徹しつつも導き手として長らく旅に同行していた。

しかし、帝国軍からユグドラシルを守るため、ただ一人島に残って行方不明に。

その後は微睡みの中、過去を思い出していたところに力をつけた主人公たちが群島へ帰還。

森の湖畔で再会すると自身の正体を明かして試練を課した後、一団に復帰した。


メインクエスト第14章をクリアするとSRが、クリスマス限定レジェンドガチャで『ローゼンメイデン』を入手するとクリスマスバージョンのSSRが仲間に加わる。・・・、狙ってやったとしか思えない

更に、レジェンドフェス限定で登場する『エターナル・ラヴ』を入手することで、リミテッドバージョンのSSR、期間限定ガチャにて『トーニーローズ』入手で水着バージョン、『ブラックローズ』でハロウィンバージョンが加入する。


なお、種族については当初ヒューマンになっていたが、2015年11月24日に実施されたアップデートで種族不明に変更された。

その後、3周年の大型アップデートでクリスマス、リミテッド、水着バージョンは種族が星晶獣になった。

これらが意味するものとは…?


容姿

容姿

栗色のロングヘアーに蒼い瞳、スタイル抜群の紛うことなき美女。バラの良い匂いがするらしい。

頭にはバラのヘッドドレス、随所にブルーローズをあしらった黒と赤のローブ・デコルテを身にまとう。スカートは腰近くまで斜めにカッティングされ、そこから覗くガーターストッキングに包まれた美脚が艶っぽい。

また、紅い宝石の付いた首飾りや服に合わせたオペラ・グローブなど、露出度の高い衣装でありながらどことなく品の良さを感じさせる。


ウエストには短剣が吊るされ、どこからともなく棘を出すことができる。


クリスマスバージョンではクラウンの高い白のもこもこした帽子をかぶり、ミニ丈の黒ワンピース(よく見るとレオタードなのがわかる)の上から腰に大きく長いリボンの付いたクリスマスローブを纏う。

白のサイハイブーツで絶対領域も引き続き完備。帽子とブーツには紅いバラがあしらわれている。

上限解放後には大きなバラのリースに腰かけ、宝石が散るように。


リミテッドバージョンではかつて別の騎空団で活動していた頃の衣装を纏う。

上限解放後のイラストは以前にも増してセクシーである…が、公式四コマのせいかあちこちで何かとネタにされがち。


水着バージョンはグラブルCMにてひと足早くお披露目。

白い大きなつば広帽子にバラのモチーフが付いた黒のビキニとサンダルに、赤紫色のパレオをまとっている。


ハロウィンバージョンは2020年10月17日更新のガチャで登場。

各所にバラの花や茨をあしらった、濃紺や黒を主体とした貴婦人然としたドレスに身を包み、手にはランタンを持っている。

どことなく、とある怪異を思わせる意匠の衣装である


性格

性格

どこか含みのある物言いや蠱惑的な仕草、言葉遣いといったミステリアスな淑女の面と、凛とした女性の強さにあふれた面を持つ。

また、どこか達観した目線で周りを見ており、まるで永い時を過ごしてきたかのような印象を受ける。

主人公には彼(彼女)の父親を重ねて見ていたり、成長を促して見守ったりと期待しているほか、妄想が膨らむような言葉をかけてきたりもする。


団内では精神的に最も大人の女性であるため、わりと感情的になりやすいカタリナのブレーキとなる場面も多く、一団の影のまとめ役といえなくもない。

イオにはレディの先輩として様々なアドバイスを送り、自分が団を抜けた時には団のまとめ役となれるよう精神的な成長を促すなど、目をかけている。


性能

性能

  • SR(第52章クリアで4凸)
奥義ダーティローズ風属性ダメージ(大)
1アビソーン敵に風属性ダメージ / 敵に毒効果
2アビヘレボルスティアラ敵の全ての攻撃を回避
3アビクリムゾンドレス自分のHPを回復(上限1000) / 自分の攻防UP(25%)
サポート茨の結界弱体効果の防御UP
LBアビリティ回避成功時敵全体に風属性ダメージ / 毒効果

メインストーリー加入のSRは、継戦能力に長けたバランスタイプ。

アビリティ構成は敵1体にダメージを与えつつ確率で毒状態にする《ソーン》、使用したターンの間全てを回避する《ヘレボルスティアラ》、自分のHPを回復しながら攻撃・防御をアップする《クリムゾンドレス》と、継戦能力が高い。

能力に若干の不安こそあるが、ガチャ運次第では永く風PTの主力としてお世話になる場合も。


  • クリスマスSSR
奥義ダーティ・ローズ闇属性ダメージ(特大) / 味方全体にガード効果
1アビロサ・アルバ敵全体に闇属性ダメージ / 毒効果/強化効果を1つ無効化
2アビ雪茨の結界味方全体の被ダメージの一部を反射(2回) / 敵が特殊技を使用時にイルミナティフロースが発動(2回)
3アビイルミナティフロース味方全体のHPを回復 / 弱体効果を1つ回復
サポート1ローズパレス味方全体が毒状態の敵から受けるダメージを軽減
サポート2アンダー・ザ・ローズ毒状態の敵に対して奥義性能UP
LBアビリティ稀に敵の全ての攻撃を回避

クリスマスバージョンでは風属性から闇属性に変わり、闇属性では数少ない回復タイプに。

アビリティも敵にダメージを与えてかつ毒状態なら追加ダメージを見舞う《ネメシス》、敵の強化効果を1つ消去する《ドミネイション》、味方全体のHPと弱体効果を1つ回復する《イルミナティフロース》と、よりマルチバトル向けになった。


  • リミテッドSSR(最終上限解放前)
奥義エンドレス・ローズ風属性ダメージ(特大) / 味方全体の弱体成功率UP(結界展開時:風属性ダメージ(特大) / 防御UP)
1アビ薔薇の結界結界を展開◆毎ターン奥義ゲージを30%消費 / 奥義ゲージの不足、結界Lv5、再使用で結界を解放し味方全体に強化効果
2アビアイアン・メイデン敵全体に風属性ダメージ / 味方全体に与ダメージ上昇効果
3アビイムルイル自分にかばう効果(全体) / 被ダメージを50%軽減
サポート薔薇の女王薔薇の結界展開中に敵対心UP/反射 / 再生/攻撃力DOWNの効果を得る
LBアビリティアイアン・メイデン使用時に確率で結界密度が上昇

リミテッド版は再び風属性に戻り、タイプも特殊に変更。

アビリティもガラッと変わって結界を展開・解放後に味方全体を結界密度に応じて強化する《薔薇の結界》、敵全体にダメージを与えつつ味方全員が敵の残りHPに応じた追加ダメージを与えられるようになる《アイアン・メイデン》、味方の奥義ゲージを吸収して自分の奥義ゲージにする《イムルイル》となっている。

テクニカルで優秀さを増したものの、やや相手を選ぶアビリティ構成と言えなくもない。


若干のロマン要素は含むものの、過去には風ヤクザの編成ピースにもなっていた。

しかし近年はフルオート編成の方が重要視されているため、リミテッドロゼッタが起用されるケースは少なくなっている。


2021年11月11日に最終上限解放が実装。

同時にアビリティの見直しも行われた。


  • リミテッドSSR(最終上限解放後)
奥義エターニティ・ローズ風属性ダメージ(特大) / 味方全体の弱体成功率UP / 連続攻撃確率UP(結界展開時:風属性ダメージ(特大) / 防御UP / 奥義ゲージ30%UP)
1アビ薔薇の結界+結界を展開◆毎ターン奥義ゲージを30%消費 / 奥義ゲージの不足、結界Lv5、再使用で結界を解放し味方全体に強化効果
2アビアイアン・メイデン++敵全体に風属性ダメージ / 味方全体に薔薇の慈愛効果(与ダメージ上昇 / 攻撃UP)
3アビイムルイル+自分にかばう効果(全体) / 被ダメージを50%軽減/被ダメージの回数に応じて奥義ゲージUP
4アビエターニティ・ドミネイトターゲットに関わらず敵に8回風属性ダメージ / 敵全体に久遠の荊棘効果(被ダメージ上昇 / 特殊技使用時、無属性999999ダメージ)
サポート1薔薇の女王薔薇の結界展開中に敵対心UP / 反射/再生/攻撃力DOWNの効果を得る
サポート2薔薇の揺り籠敵からの被ダメージの回数に応じて、ターン終了時に最大10回の風属性ダメージ
LBアビリティアイアン・メイデン使用時に確率で結界密度が上昇

詳細は下記のとおり。

・奥義

 「味方全体の連続攻撃確率UP付与」

 「結界展開中は自身の奥義ゲージ30%UP付与」

 がそれぞれ追加、

薔薇の結界

 「結界展開後は結界Lvに関係なく一律で毎ターン奥義ゲージ30%消費」

 「奥義ゲージの不足、結界Lv5到達、再使用のいずれかを満たすと結界を強制解放」

 「結界効果が永続化+消去不可化」

 「使用間隔が5ターンに延長」

 に変更、

イムルイル

 「全体かばう+被ダメージ50%軽減」

 にアビリティ効果自体が変更、

・新規4アビ「エターニティ・ドミネイト」を習得

 内容は

「敵の特殊技に反応して発動する設置系デバフ(対象は敵全体かつ消去不可)を付与(成功率200%)し、特殊技発動時に無属性999,999ダメージを与える」

 というもの。


  • 水着SSR
奥義シーサイドローズ土属性ダメージ(特大) / 毒効果/魅了効果
1アビ蒼茨の結界結界を展開し毎ターン味方全体に強化効果(蓄積ダメージ超過で解除)
2アビセレブレーション味方全体のHPを回復/弱体効果を1つ回復
3アビロサ・キネンシス敵全体に土属性ダメージ / 蒼茨の結界が即時使用可能になる
サポート1プライベートローズガーデン蒼茨の結界展開中は敵対心上昇 / 最大HPの70%分までダメージを無効化(最大4000)
サポート2薔薇の棘毒状態の敵に対してクリティカル確率UP / 魅了状態の敵に対してダメージ上限UP
LBアビリティ蒼茨の結界効果中 防御UP

  • ハロウィンSSR
奥義ファントム・ローズ水属性ダメージ(特大) / 青の花弁を全回復
1アビ青薔薇の結界自分の弱体効果を全て回復/青薔薇の結界を展開◆毎ターン青の花弁を消費 / ターン終了時に青の花弁0で解除(最大3ターン)
2アビフューネラル・フラワー敵の攻防DOWN/幽艶の花蕾を仕掛ける◆敵が特殊技を使用時に開花し、敵全体に順従効果/強化効果を1つ無効化/味方全体のHP回復
3アビローズストームターゲットに関わらず8回水属性ダメージ / 味方全体にバリア効果 / 弱体効果無効(1回)
サポート1饗宴に咲く花青薔薇の結界中防御5倍UP / 弱体耐性UP / かばう効果(全体) / 被ダメージを反射◆自分のHPが50%以下のターン終了時、一度だけ青の花弁を全回復/青薔薇の結界が即時使用可能
サポート2闇夜の棘青の花弁の数に応じて連続攻撃確率UP / クリティカル確率UP◆青の花弁はバトル開始時3の状態(最大5)
LBアビリティ味方の火属性ダメ軽減

ぐらぶるっ!

ぐらぶるっ!

公式4コマではやたらとBBAあつk・・・年齢をネタにされる心はJK!!!!!

本編に比べるとだいぶはっちゃけた性格になっている。具体的に言うと、ものすごくキャピキャピ。

ただし頻繁にBBA扱いされ、年齢ネタのほかに腰や肩などの関節が悲鳴を上げる話が多い。湿布ー!

そのためマイシェラと組まされる機会が増えてきており、二人の扱いに涙するファンも。上記の「心はJK!!!!!」は迷言。

このことから、騎空士(=グラブルユーザー)たちの間では「JK」という単語はロゼッタのことを指すスラングと化しており、公式側もそれを汲んだかゲーム内でも2015年開催のバレンタインイベントで「心はJK」といった称号が追加されている。

更にSRロゼッタの上限解放が追加された際には「永遠のJK」という称号まで一緒に追加されてしまった。公式ェ…

1100話以降では目を見開いて得意げな笑みを浮かべたまま(後述のスキンのような面構え)でほとんど表情が変化しないことが増え、かつてのビィと同じ道を辿りつつある。


これらの特徴をフィードバックさせたスキン「ロゼッタさん」が2018年のエイプリルフールにて限定配布。

当初の奥義演出はボイス以外配布SR版「ダーティローズ」とほぼ同じものだったが、2019年3月29日のアップデートにて突如「ダーティ・パンチ」という、色んな意味で強烈な技名・演出に変更された。

※演出の全容は1:41~


関連タグ

関連タグ

グランブルーファンタジー グランブルーファンタジーの登場人物一覧

グラブル

種族不明(グラブル) 星晶獣 主人公一行(グラブル)

JK


安部菜々運営元が同じアイドルゲームに登場する「永遠の17歳」アイドル。17歳と言えば通常であれば大体高校生、すなわちJKである。しかし二人とも……


???※ネタバレ()注意

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • 逃れられない

    ロゼッタとアポロのピロートーク。ロゼイオもアポオルも大好きです。ください。
  • 『恋』という名の錬金術

    剣に想いを 贈り物に感謝を

    彼は欲した。 そして手を伸ばそうと決めた。 たとえ今ある全てを失ってでも。 5話です。 ここから後半ですね。 今回は掲示板でもあまり触れていなかったパーシヴァルの心情を組み込みました。 彼でも悩むことがある、ということですね。 さて、相変わらずの遅筆で申し訳ないです。 年内完成を目標に考えてたんですが、今のペースだとちょっと厳しいかもですねぇ...。 次回もお時間いただきますが、皆様に飽きられぬように頑張ります。 ※この作品はパーシヴァル×クラリスのCPとなっております。
  • Eternal love

    End of Eternity

    帰ろう、皆のところに。 グランブルーファンタジーより、グラン君とロゼッタさんのカップリングです。 「Eternal love(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9481521)」の続編です。 これにて完結となります。 以下の作品を読んでおくと、更に楽しめるかもしれません! ・ゾーイSS「ガラスのくつ(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10241056)」 ・メドゥーサSS「女神になんてなれない(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11305659)」、「十一番目の英雄(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11735424)」 この話は以下についてのネタバレを含みます。 ・蒼の少女編(63章まで) また、作中の星晶獣の分類やバハムート周りの設定は筆者の勝手な解釈であり、 実際に原作で明言されている訳ではありません。
    17,879文字pixiv小説作品
  • 夜を抱きしめて

    ロゼッタとイオが脚をさわさわし合いながら、とりとめもなくお話しする話です。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

ロゼッタ(グラブル)
31
ロゼッタ(グラブル)
31
センシティブな作品

ロゼッタ(グラブル)

31

ろぜった

ロゼッタとは、Cygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人。
ロゼッタとは、Cygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人。

プロフィール

プロフィール

レアリティSR/SSR
属性風(SR / リミテッド) / 闇(クリスマス) / 土(水着) / 水(ハロウィン)
タイプバランス(SR) / 回復(クリスマス) / 特殊(リミテッド、水着) / 防御(ハロウィン)
武器短剣
種族不明(SR) / 星晶獣(SSR全般!
年齢不明
身長165cm
趣味植物の手入れ
好き魅力を感じられる人間(男女は問わない)
苦手機械
二つ名蒼界の守人 / 聖夜の守り人 / 蒼麗の薔薇 / 潮騒の薔薇 / 幽艶の薔薇
CV田中理恵

  • フレーバーテキスト
  • SR

幾重にもまとう香気に世界の偽りを隠すもの。

妖艶な振る舞いの端々に茨の如き真実を暗示するが、決して自ら語ることはせず、傍観者として儚き奇跡に祈りをささげる。

  • クリスマスSSR

守り人は真紅を纏い、鮮やかに咲き誇った。

雪の夜を薔薇の香気で満たし、己が色へと染め上げる。

そうして聖夜を彩る姿こそが彼女の本性とでもいうように。

  • リミテッドSSR

妖艶なる微笑に真実を秘めながら、彼女は空の旅路をなぞる。

その瞳には数多の景色が映っては過ぎ去るも、過去と現在を繋ぐ者として、小さな未来を見守っている。

  • 水着SSR

妖艶な薔薇は常夏の浜辺に咲いた。

優雅に歩く様は、さながら渚の支配者とも云えよう。

ひとたび目にすれば心奪われ、従順なる僕となる他にないのだから。

  • ハロウィンSSR

闇夜に浮かぶ優雅な薔薇は、喧騒の中においても静かな美しさを失わない。

悪戯めいた笑みに蠱惑的な色香を漂わせ、この世ならざるものでさえ虜にする。


概要

概要

ルーマシー群島で出会う、香気纏う謎多き妖艶な美女。

群島の森で知らないことは何もないと口にし、森に棲む動物には傅かれるなど、ただならぬ雰囲気に身を包む。

主人公たちと敵対する黒騎士と通じているだけでなく、主人公の父親やビィの正体を知っている素振りを見せ、一部の星晶獣とは面識もあるなど、その謎は深い。


自身の出自や主人公の追う謎についてははぐらかしつつも、時に主人公へアドバイスを送って道を標すなど、傍観者に徹しつつも導き手として長らく旅に同行していた。

しかし、帝国軍からユグドラシルを守るため、ただ一人島に残って行方不明に。

その後は微睡みの中、過去を思い出していたところに力をつけた主人公たちが群島へ帰還。

森の湖畔で再会すると自身の正体を明かして試練を課した後、一団に復帰した。


メインクエスト第14章をクリアするとSRが、クリスマス限定レジェンドガチャで『ローゼンメイデン』を入手するとクリスマスバージョンのSSRが仲間に加わる。・・・、狙ってやったとしか思えない

更に、レジェンドフェス限定で登場する『エターナル・ラヴ』を入手することで、リミテッドバージョンのSSR、期間限定ガチャにて『トーニーローズ』入手で水着バージョン、『ブラックローズ』でハロウィンバージョンが加入する。


なお、種族については当初ヒューマンになっていたが、2015年11月24日に実施されたアップデートで種族不明に変更された。

その後、3周年の大型アップデートでクリスマス、リミテッド、水着バージョンは種族が星晶獣になった。

これらが意味するものとは…?


容姿

容姿

栗色のロングヘアーに蒼い瞳、スタイル抜群の紛うことなき美女。バラの良い匂いがするらしい。

頭にはバラのヘッドドレス、随所にブルーローズをあしらった黒と赤のローブ・デコルテを身にまとう。スカートは腰近くまで斜めにカッティングされ、そこから覗くガーターストッキングに包まれた美脚が艶っぽい。

また、紅い宝石の付いた首飾りや服に合わせたオペラ・グローブなど、露出度の高い衣装でありながらどことなく品の良さを感じさせる。


ウエストには短剣が吊るされ、どこからともなく棘を出すことができる。


クリスマスバージョンではクラウンの高い白のもこもこした帽子をかぶり、ミニ丈の黒ワンピース(よく見るとレオタードなのがわかる)の上から腰に大きく長いリボンの付いたクリスマスローブを纏う。

白のサイハイブーツで絶対領域も引き続き完備。帽子とブーツには紅いバラがあしらわれている。

上限解放後には大きなバラのリースに腰かけ、宝石が散るように。


リミテッドバージョンではかつて別の騎空団で活動していた頃の衣装を纏う。

上限解放後のイラストは以前にも増してセクシーである…が、公式四コマのせいかあちこちで何かとネタにされがち。


水着バージョンはグラブルCMにてひと足早くお披露目。

白い大きなつば広帽子にバラのモチーフが付いた黒のビキニとサンダルに、赤紫色のパレオをまとっている。


ハロウィンバージョンは2020年10月17日更新のガチャで登場。

各所にバラの花や茨をあしらった、濃紺や黒を主体とした貴婦人然としたドレスに身を包み、手にはランタンを持っている。

どことなく、とある怪異を思わせる意匠の衣装である


性格

性格

どこか含みのある物言いや蠱惑的な仕草、言葉遣いといったミステリアスな淑女の面と、凛とした女性の強さにあふれた面を持つ。

また、どこか達観した目線で周りを見ており、まるで永い時を過ごしてきたかのような印象を受ける。

主人公には彼(彼女)の父親を重ねて見ていたり、成長を促して見守ったりと期待しているほか、妄想が膨らむような言葉をかけてきたりもする。


団内では精神的に最も大人の女性であるため、わりと感情的になりやすいカタリナのブレーキとなる場面も多く、一団の影のまとめ役といえなくもない。

イオにはレディの先輩として様々なアドバイスを送り、自分が団を抜けた時には団のまとめ役となれるよう精神的な成長を促すなど、目をかけている。


性能

性能

  • SR(第52章クリアで4凸)
奥義ダーティローズ風属性ダメージ(大)
1アビソーン敵に風属性ダメージ / 敵に毒効果
2アビヘレボルスティアラ敵の全ての攻撃を回避
3アビクリムゾンドレス自分のHPを回復(上限1000) / 自分の攻防UP(25%)
サポート茨の結界弱体効果の防御UP
LBアビリティ回避成功時敵全体に風属性ダメージ / 毒効果

メインストーリー加入のSRは、継戦能力に長けたバランスタイプ。

アビリティ構成は敵1体にダメージを与えつつ確率で毒状態にする《ソーン》、使用したターンの間全てを回避する《ヘレボルスティアラ》、自分のHPを回復しながら攻撃・防御をアップする《クリムゾンドレス》と、継戦能力が高い。

能力に若干の不安こそあるが、ガチャ運次第では永く風PTの主力としてお世話になる場合も。


  • クリスマスSSR
奥義ダーティ・ローズ闇属性ダメージ(特大) / 味方全体にガード効果
1アビロサ・アルバ敵全体に闇属性ダメージ / 毒効果/強化効果を1つ無効化
2アビ雪茨の結界味方全体の被ダメージの一部を反射(2回) / 敵が特殊技を使用時にイルミナティフロースが発動(2回)
3アビイルミナティフロース味方全体のHPを回復 / 弱体効果を1つ回復
サポート1ローズパレス味方全体が毒状態の敵から受けるダメージを軽減
サポート2アンダー・ザ・ローズ毒状態の敵に対して奥義性能UP
LBアビリティ稀に敵の全ての攻撃を回避

クリスマスバージョンでは風属性から闇属性に変わり、闇属性では数少ない回復タイプに。

アビリティも敵にダメージを与えてかつ毒状態なら追加ダメージを見舞う《ネメシス》、敵の強化効果を1つ消去する《ドミネイション》、味方全体のHPと弱体効果を1つ回復する《イルミナティフロース》と、よりマルチバトル向けになった。


  • リミテッドSSR(最終上限解放前)
奥義エンドレス・ローズ風属性ダメージ(特大) / 味方全体の弱体成功率UP(結界展開時:風属性ダメージ(特大) / 防御UP)
1アビ薔薇の結界結界を展開◆毎ターン奥義ゲージを30%消費 / 奥義ゲージの不足、結界Lv5、再使用で結界を解放し味方全体に強化効果
2アビアイアン・メイデン敵全体に風属性ダメージ / 味方全体に与ダメージ上昇効果
3アビイムルイル自分にかばう効果(全体) / 被ダメージを50%軽減
サポート薔薇の女王薔薇の結界展開中に敵対心UP/反射 / 再生/攻撃力DOWNの効果を得る
LBアビリティアイアン・メイデン使用時に確率で結界密度が上昇

リミテッド版は再び風属性に戻り、タイプも特殊に変更。

アビリティもガラッと変わって結界を展開・解放後に味方全体を結界密度に応じて強化する《薔薇の結界》、敵全体にダメージを与えつつ味方全員が敵の残りHPに応じた追加ダメージを与えられるようになる《アイアン・メイデン》、味方の奥義ゲージを吸収して自分の奥義ゲージにする《イムルイル》となっている。

テクニカルで優秀さを増したものの、やや相手を選ぶアビリティ構成と言えなくもない。


若干のロマン要素は含むものの、過去には風ヤクザの編成ピースにもなっていた。

しかし近年はフルオート編成の方が重要視されているため、リミテッドロゼッタが起用されるケースは少なくなっている。


2021年11月11日に最終上限解放が実装。

同時にアビリティの見直しも行われた。


  • リミテッドSSR(最終上限解放後)
奥義エターニティ・ローズ風属性ダメージ(特大) / 味方全体の弱体成功率UP / 連続攻撃確率UP(結界展開時:風属性ダメージ(特大) / 防御UP / 奥義ゲージ30%UP)
1アビ薔薇の結界+結界を展開◆毎ターン奥義ゲージを30%消費 / 奥義ゲージの不足、結界Lv5、再使用で結界を解放し味方全体に強化効果
2アビアイアン・メイデン++敵全体に風属性ダメージ / 味方全体に薔薇の慈愛効果(与ダメージ上昇 / 攻撃UP)
3アビイムルイル+自分にかばう効果(全体) / 被ダメージを50%軽減/被ダメージの回数に応じて奥義ゲージUP
4アビエターニティ・ドミネイトターゲットに関わらず敵に8回風属性ダメージ / 敵全体に久遠の荊棘効果(被ダメージ上昇 / 特殊技使用時、無属性999999ダメージ)
サポート1薔薇の女王薔薇の結界展開中に敵対心UP / 反射/再生/攻撃力DOWNの効果を得る
サポート2薔薇の揺り籠敵からの被ダメージの回数に応じて、ターン終了時に最大10回の風属性ダメージ
LBアビリティアイアン・メイデン使用時に確率で結界密度が上昇

詳細は下記のとおり。

・奥義

 「味方全体の連続攻撃確率UP付与」

 「結界展開中は自身の奥義ゲージ30%UP付与」

 がそれぞれ追加、

薔薇の結界

 「結界展開後は結界Lvに関係なく一律で毎ターン奥義ゲージ30%消費」

 「奥義ゲージの不足、結界Lv5到達、再使用のいずれかを満たすと結界を強制解放」

 「結界効果が永続化+消去不可化」

 「使用間隔が5ターンに延長」

 に変更、

イムルイル

 「全体かばう+被ダメージ50%軽減」

 にアビリティ効果自体が変更、

・新規4アビ「エターニティ・ドミネイト」を習得

 内容は

「敵の特殊技に反応して発動する設置系デバフ(対象は敵全体かつ消去不可)を付与(成功率200%)し、特殊技発動時に無属性999,999ダメージを与える」

 というもの。


  • 水着SSR
奥義シーサイドローズ土属性ダメージ(特大) / 毒効果/魅了効果
1アビ蒼茨の結界結界を展開し毎ターン味方全体に強化効果(蓄積ダメージ超過で解除)
2アビセレブレーション味方全体のHPを回復/弱体効果を1つ回復
3アビロサ・キネンシス敵全体に土属性ダメージ / 蒼茨の結界が即時使用可能になる
サポート1プライベートローズガーデン蒼茨の結界展開中は敵対心上昇 / 最大HPの70%分までダメージを無効化(最大4000)
サポート2薔薇の棘毒状態の敵に対してクリティカル確率UP / 魅了状態の敵に対してダメージ上限UP
LBアビリティ蒼茨の結界効果中 防御UP

  • ハロウィンSSR
奥義ファントム・ローズ水属性ダメージ(特大) / 青の花弁を全回復
1アビ青薔薇の結界自分の弱体効果を全て回復/青薔薇の結界を展開◆毎ターン青の花弁を消費 / ターン終了時に青の花弁0で解除(最大3ターン)
2アビフューネラル・フラワー敵の攻防DOWN/幽艶の花蕾を仕掛ける◆敵が特殊技を使用時に開花し、敵全体に順従効果/強化効果を1つ無効化/味方全体のHP回復
3アビローズストームターゲットに関わらず8回水属性ダメージ / 味方全体にバリア効果 / 弱体効果無効(1回)
サポート1饗宴に咲く花青薔薇の結界中防御5倍UP / 弱体耐性UP / かばう効果(全体) / 被ダメージを反射◆自分のHPが50%以下のターン終了時、一度だけ青の花弁を全回復/青薔薇の結界が即時使用可能
サポート2闇夜の棘青の花弁の数に応じて連続攻撃確率UP / クリティカル確率UP◆青の花弁はバトル開始時3の状態(最大5)
LBアビリティ味方の火属性ダメ軽減

ぐらぶるっ!

ぐらぶるっ!

公式4コマではやたらとBBAあつk・・・年齢をネタにされる心はJK!!!!!

本編に比べるとだいぶはっちゃけた性格になっている。具体的に言うと、ものすごくキャピキャピ。

ただし頻繁にBBA扱いされ、年齢ネタのほかに腰や肩などの関節が悲鳴を上げる話が多い。湿布ー!

そのためマイシェラと組まされる機会が増えてきており、二人の扱いに涙するファンも。上記の「心はJK!!!!!」は迷言。

このことから、騎空士(=グラブルユーザー)たちの間では「JK」という単語はロゼッタのことを指すスラングと化しており、公式側もそれを汲んだかゲーム内でも2015年開催のバレンタインイベントで「心はJK」といった称号が追加されている。

更にSRロゼッタの上限解放が追加された際には「永遠のJK」という称号まで一緒に追加されてしまった。公式ェ…

1100話以降では目を見開いて得意げな笑みを浮かべたまま(後述のスキンのような面構え)でほとんど表情が変化しないことが増え、かつてのビィと同じ道を辿りつつある。


これらの特徴をフィードバックさせたスキン「ロゼッタさん」が2018年のエイプリルフールにて限定配布。

当初の奥義演出はボイス以外配布SR版「ダーティローズ」とほぼ同じものだったが、2019年3月29日のアップデートにて突如「ダーティ・パンチ」という、色んな意味で強烈な技名・演出に変更された。

※演出の全容は1:41~


関連タグ

関連タグ

グランブルーファンタジー グランブルーファンタジーの登場人物一覧

グラブル

種族不明(グラブル) 星晶獣 主人公一行(グラブル)

JK


安部菜々運営元が同じアイドルゲームに登場する「永遠の17歳」アイドル。17歳と言えば通常であれば大体高校生、すなわちJKである。しかし二人とも……


???※ネタバレ()注意

プロフィール

プロフィール

レアリティSR/SSR
属性風(SR / リミテッド) / 闇(クリスマス) / 土(水着) / 水(ハロウィン)
タイプバランス(SR) / 回復(クリスマス) / 特殊(リミテッド、水着) / 防御(ハロウィン)
武器短剣
種族不明(SR) / 星晶獣(SSR全般!
年齢不明
身長165cm
趣味植物の手入れ
好き魅力を感じられる人間(男女は問わない)
苦手機械
二つ名蒼界の守人 / 聖夜の守り人 / 蒼麗の薔薇 / 潮騒の薔薇 / 幽艶の薔薇
CV田中理恵

  • フレーバーテキスト
  • SR

幾重にもまとう香気に世界の偽りを隠すもの。

妖艶な振る舞いの端々に茨の如き真実を暗示するが、決して自ら語ることはせず、傍観者として儚き奇跡に祈りをささげる。

  • クリスマスSSR

守り人は真紅を纏い、鮮やかに咲き誇った。

雪の夜を薔薇の香気で満たし、己が色へと染め上げる。

そうして聖夜を彩る姿こそが彼女の本性とでもいうように。

  • リミテッドSSR

妖艶なる微笑に真実を秘めながら、彼女は空の旅路をなぞる。

その瞳には数多の景色が映っては過ぎ去るも、過去と現在を繋ぐ者として、小さな未来を見守っている。

  • 水着SSR

妖艶な薔薇は常夏の浜辺に咲いた。

優雅に歩く様は、さながら渚の支配者とも云えよう。

ひとたび目にすれば心奪われ、従順なる僕となる他にないのだから。

  • ハロウィンSSR

闇夜に浮かぶ優雅な薔薇は、喧騒の中においても静かな美しさを失わない。

悪戯めいた笑みに蠱惑的な色香を漂わせ、この世ならざるものでさえ虜にする。


概要

概要

ルーマシー群島で出会う、香気纏う謎多き妖艶な美女。

群島の森で知らないことは何もないと口にし、森に棲む動物には傅かれるなど、ただならぬ雰囲気に身を包む。

主人公たちと敵対する黒騎士と通じているだけでなく、主人公の父親やビィの正体を知っている素振りを見せ、一部の星晶獣とは面識もあるなど、その謎は深い。


自身の出自や主人公の追う謎についてははぐらかしつつも、時に主人公へアドバイスを送って道を標すなど、傍観者に徹しつつも導き手として長らく旅に同行していた。

しかし、帝国軍からユグドラシルを守るため、ただ一人島に残って行方不明に。

その後は微睡みの中、過去を思い出していたところに力をつけた主人公たちが群島へ帰還。

森の湖畔で再会すると自身の正体を明かして試練を課した後、一団に復帰した。


メインクエスト第14章をクリアするとSRが、クリスマス限定レジェンドガチャで『ローゼンメイデン』を入手するとクリスマスバージョンのSSRが仲間に加わる。・・・、狙ってやったとしか思えない

更に、レジェンドフェス限定で登場する『エターナル・ラヴ』を入手することで、リミテッドバージョンのSSR、期間限定ガチャにて『トーニーローズ』入手で水着バージョン、『ブラックローズ』でハロウィンバージョンが加入する。


なお、種族については当初ヒューマンになっていたが、2015年11月24日に実施されたアップデートで種族不明に変更された。

その後、3周年の大型アップデートでクリスマス、リミテッド、水着バージョンは種族が星晶獣になった。

これらが意味するものとは…?


容姿

容姿

栗色のロングヘアーに蒼い瞳、スタイル抜群の紛うことなき美女。バラの良い匂いがするらしい。

頭にはバラのヘッドドレス、随所にブルーローズをあしらった黒と赤のローブ・デコルテを身にまとう。スカートは腰近くまで斜めにカッティングされ、そこから覗くガーターストッキングに包まれた美脚が艶っぽい。

また、紅い宝石の付いた首飾りや服に合わせたオペラ・グローブなど、露出度の高い衣装でありながらどことなく品の良さを感じさせる。


ウエストには短剣が吊るされ、どこからともなく棘を出すことができる。


クリスマスバージョンではクラウンの高い白のもこもこした帽子をかぶり、ミニ丈の黒ワンピース(よく見るとレオタードなのがわかる)の上から腰に大きく長いリボンの付いたクリスマスローブを纏う。

白のサイハイブーツで絶対領域も引き続き完備。帽子とブーツには紅いバラがあしらわれている。

上限解放後には大きなバラのリースに腰かけ、宝石が散るように。


リミテッドバージョンではかつて別の騎空団で活動していた頃の衣装を纏う。

上限解放後のイラストは以前にも増してセクシーである…が、公式四コマのせいかあちこちで何かとネタにされがち。


水着バージョンはグラブルCMにてひと足早くお披露目。

白い大きなつば広帽子にバラのモチーフが付いた黒のビキニとサンダルに、赤紫色のパレオをまとっている。


ハロウィンバージョンは2020年10月17日更新のガチャで登場。

各所にバラの花や茨をあしらった、濃紺や黒を主体とした貴婦人然としたドレスに身を包み、手にはランタンを持っている。

どことなく、とある怪異を思わせる意匠の衣装である


性格

性格

どこか含みのある物言いや蠱惑的な仕草、言葉遣いといったミステリアスな淑女の面と、凛とした女性の強さにあふれた面を持つ。

また、どこか達観した目線で周りを見ており、まるで永い時を過ごしてきたかのような印象を受ける。

主人公には彼(彼女)の父親を重ねて見ていたり、成長を促して見守ったりと期待しているほか、妄想が膨らむような言葉をかけてきたりもする。


団内では精神的に最も大人の女性であるため、わりと感情的になりやすいカタリナのブレーキとなる場面も多く、一団の影のまとめ役といえなくもない。

イオにはレディの先輩として様々なアドバイスを送り、自分が団を抜けた時には団のまとめ役となれるよう精神的な成長を促すなど、目をかけている。


性能

性能

  • SR(第52章クリアで4凸)
奥義ダーティローズ風属性ダメージ(大)
1アビソーン敵に風属性ダメージ / 敵に毒効果
2アビヘレボルスティアラ敵の全ての攻撃を回避
3アビクリムゾンドレス自分のHPを回復(上限1000) / 自分の攻防UP(25%)
サポート茨の結界弱体効果の防御UP
LBアビリティ回避成功時敵全体に風属性ダメージ / 毒効果

メインストーリー加入のSRは、継戦能力に長けたバランスタイプ。

アビリティ構成は敵1体にダメージを与えつつ確率で毒状態にする《ソーン》、使用したターンの間全てを回避する《ヘレボルスティアラ》、自分のHPを回復しながら攻撃・防御をアップする《クリムゾンドレス》と、継戦能力が高い。

能力に若干の不安こそあるが、ガチャ運次第では永く風PTの主力としてお世話になる場合も。


  • クリスマスSSR
奥義ダーティ・ローズ闇属性ダメージ(特大) / 味方全体にガード効果
1アビロサ・アルバ敵全体に闇属性ダメージ / 毒効果/強化効果を1つ無効化
2アビ雪茨の結界味方全体の被ダメージの一部を反射(2回) / 敵が特殊技を使用時にイルミナティフロースが発動(2回)
3アビイルミナティフロース味方全体のHPを回復 / 弱体効果を1つ回復
サポート1ローズパレス味方全体が毒状態の敵から受けるダメージを軽減
サポート2アンダー・ザ・ローズ毒状態の敵に対して奥義性能UP
LBアビリティ稀に敵の全ての攻撃を回避

クリスマスバージョンでは風属性から闇属性に変わり、闇属性では数少ない回復タイプに。

アビリティも敵にダメージを与えてかつ毒状態なら追加ダメージを見舞う《ネメシス》、敵の強化効果を1つ消去する《ドミネイション》、味方全体のHPと弱体効果を1つ回復する《イルミナティフロース》と、よりマルチバトル向けになった。


  • リミテッドSSR(最終上限解放前)
奥義エンドレス・ローズ風属性ダメージ(特大) / 味方全体の弱体成功率UP(結界展開時:風属性ダメージ(特大) / 防御UP)
1アビ薔薇の結界結界を展開◆毎ターン奥義ゲージを30%消費 / 奥義ゲージの不足、結界Lv5、再使用で結界を解放し味方全体に強化効果
2アビアイアン・メイデン敵全体に風属性ダメージ / 味方全体に与ダメージ上昇効果
3アビイムルイル自分にかばう効果(全体) / 被ダメージを50%軽減
サポート薔薇の女王薔薇の結界展開中に敵対心UP/反射 / 再生/攻撃力DOWNの効果を得る
LBアビリティアイアン・メイデン使用時に確率で結界密度が上昇

リミテッド版は再び風属性に戻り、タイプも特殊に変更。

アビリティもガラッと変わって結界を展開・解放後に味方全体を結界密度に応じて強化する《薔薇の結界》、敵全体にダメージを与えつつ味方全員が敵の残りHPに応じた追加ダメージを与えられるようになる《アイアン・メイデン》、味方の奥義ゲージを吸収して自分の奥義ゲージにする《イムルイル》となっている。

テクニカルで優秀さを増したものの、やや相手を選ぶアビリティ構成と言えなくもない。


若干のロマン要素は含むものの、過去には風ヤクザの編成ピースにもなっていた。

しかし近年はフルオート編成の方が重要視されているため、リミテッドロゼッタが起用されるケースは少なくなっている。


2021年11月11日に最終上限解放が実装。

同時にアビリティの見直しも行われた。


  • リミテッドSSR(最終上限解放後)
奥義エターニティ・ローズ風属性ダメージ(特大) / 味方全体の弱体成功率UP / 連続攻撃確率UP(結界展開時:風属性ダメージ(特大) / 防御UP / 奥義ゲージ30%UP)
1アビ薔薇の結界+結界を展開◆毎ターン奥義ゲージを30%消費 / 奥義ゲージの不足、結界Lv5、再使用で結界を解放し味方全体に強化効果
2アビアイアン・メイデン++敵全体に風属性ダメージ / 味方全体に薔薇の慈愛効果(与ダメージ上昇 / 攻撃UP)
3アビイムルイル+自分にかばう効果(全体) / 被ダメージを50%軽減/被ダメージの回数に応じて奥義ゲージUP
4アビエターニティ・ドミネイトターゲットに関わらず敵に8回風属性ダメージ / 敵全体に久遠の荊棘効果(被ダメージ上昇 / 特殊技使用時、無属性999999ダメージ)
サポート1薔薇の女王薔薇の結界展開中に敵対心UP / 反射/再生/攻撃力DOWNの効果を得る
サポート2薔薇の揺り籠敵からの被ダメージの回数に応じて、ターン終了時に最大10回の風属性ダメージ
LBアビリティアイアン・メイデン使用時に確率で結界密度が上昇

詳細は下記のとおり。

・奥義

 「味方全体の連続攻撃確率UP付与」

 「結界展開中は自身の奥義ゲージ30%UP付与」

 がそれぞれ追加、

薔薇の結界

 「結界展開後は結界Lvに関係なく一律で毎ターン奥義ゲージ30%消費」

 「奥義ゲージの不足、結界Lv5到達、再使用のいずれかを満たすと結界を強制解放」

 「結界効果が永続化+消去不可化」

 「使用間隔が5ターンに延長」

 に変更、

イムルイル

 「全体かばう+被ダメージ50%軽減」

 にアビリティ効果自体が変更、

・新規4アビ「エターニティ・ドミネイト」を習得

 内容は

「敵の特殊技に反応して発動する設置系デバフ(対象は敵全体かつ消去不可)を付与(成功率200%)し、特殊技発動時に無属性999,999ダメージを与える」

 というもの。


  • 水着SSR
奥義シーサイドローズ土属性ダメージ(特大) / 毒効果/魅了効果
1アビ蒼茨の結界結界を展開し毎ターン味方全体に強化効果(蓄積ダメージ超過で解除)
2アビセレブレーション味方全体のHPを回復/弱体効果を1つ回復
3アビロサ・キネンシス敵全体に土属性ダメージ / 蒼茨の結界が即時使用可能になる
サポート1プライベートローズガーデン蒼茨の結界展開中は敵対心上昇 / 最大HPの70%分までダメージを無効化(最大4000)
サポート2薔薇の棘毒状態の敵に対してクリティカル確率UP / 魅了状態の敵に対してダメージ上限UP
LBアビリティ蒼茨の結界効果中 防御UP

  • ハロウィンSSR
奥義ファントム・ローズ水属性ダメージ(特大) / 青の花弁を全回復
1アビ青薔薇の結界自分の弱体効果を全て回復/青薔薇の結界を展開◆毎ターン青の花弁を消費 / ターン終了時に青の花弁0で解除(最大3ターン)
2アビフューネラル・フラワー敵の攻防DOWN/幽艶の花蕾を仕掛ける◆敵が特殊技を使用時に開花し、敵全体に順従効果/強化効果を1つ無効化/味方全体のHP回復
3アビローズストームターゲットに関わらず8回水属性ダメージ / 味方全体にバリア効果 / 弱体効果無効(1回)
サポート1饗宴に咲く花青薔薇の結界中防御5倍UP / 弱体耐性UP / かばう効果(全体) / 被ダメージを反射◆自分のHPが50%以下のターン終了時、一度だけ青の花弁を全回復/青薔薇の結界が即時使用可能
サポート2闇夜の棘青の花弁の数に応じて連続攻撃確率UP / クリティカル確率UP◆青の花弁はバトル開始時3の状態(最大5)
LBアビリティ味方の火属性ダメ軽減

ぐらぶるっ!

ぐらぶるっ!

公式4コマではやたらとBBAあつk・・・年齢をネタにされる心はJK!!!!!

本編に比べるとだいぶはっちゃけた性格になっている。具体的に言うと、ものすごくキャピキャピ。

ただし頻繁にBBA扱いされ、年齢ネタのほかに腰や肩などの関節が悲鳴を上げる話が多い。湿布ー!

そのためマイシェラと組まされる機会が増えてきており、二人の扱いに涙するファンも。上記の「心はJK!!!!!」は迷言。

このことから、騎空士(=グラブルユーザー)たちの間では「JK」という単語はロゼッタのことを指すスラングと化しており、公式側もそれを汲んだかゲーム内でも2015年開催のバレンタインイベントで「心はJK」といった称号が追加されている。

更にSRロゼッタの上限解放が追加された際には「永遠のJK」という称号まで一緒に追加されてしまった。公式ェ…

1100話以降では目を見開いて得意げな笑みを浮かべたまま(後述のスキンのような面構え)でほとんど表情が変化しないことが増え、かつてのビィと同じ道を辿りつつある。


これらの特徴をフィードバックさせたスキン「ロゼッタさん」が2018年のエイプリルフールにて限定配布。

当初の奥義演出はボイス以外配布SR版「ダーティローズ」とほぼ同じものだったが、2019年3月29日のアップデートにて突如「ダーティ・パンチ」という、色んな意味で強烈な技名・演出に変更された。

※演出の全容は1:41~


関連タグ

関連タグ

グランブルーファンタジー グランブルーファンタジーの登場人物一覧

グラブル

種族不明(グラブル) 星晶獣 主人公一行(グラブル)

JK


安部菜々運営元が同じアイドルゲームに登場する「永遠の17歳」アイドル。17歳と言えば通常であれば大体高校生、すなわちJKである。しかし二人とも……


???※ネタバレ()注意

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • 逃れられない

    ロゼッタとアポロのピロートーク。ロゼイオもアポオルも大好きです。ください。
  • 『恋』という名の錬金術

    剣に想いを 贈り物に感謝を

    彼は欲した。 そして手を伸ばそうと決めた。 たとえ今ある全てを失ってでも。 5話です。 ここから後半ですね。 今回は掲示板でもあまり触れていなかったパーシヴァルの心情を組み込みました。 彼でも悩むことがある、ということですね。 さて、相変わらずの遅筆で申し訳ないです。 年内完成を目標に考えてたんですが、今のペースだとちょっと厳しいかもですねぇ...。 次回もお時間いただきますが、皆様に飽きられぬように頑張ります。 ※この作品はパーシヴァル×クラリスのCPとなっております。
  • Eternal love

    End of Eternity

    帰ろう、皆のところに。 グランブルーファンタジーより、グラン君とロゼッタさんのカップリングです。 「Eternal love(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=9481521)」の続編です。 これにて完結となります。 以下の作品を読んでおくと、更に楽しめるかもしれません! ・ゾーイSS「ガラスのくつ(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=10241056)」 ・メドゥーサSS「女神になんてなれない(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11305659)」、「十一番目の英雄(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=11735424)」 この話は以下についてのネタバレを含みます。 ・蒼の少女編(63章まで) また、作中の星晶獣の分類やバハムート周りの設定は筆者の勝手な解釈であり、 実際に原作で明言されている訳ではありません。
    17,879文字pixiv小説作品
  • 夜を抱きしめて

    ロゼッタとイオが脚をさわさわし合いながら、とりとめもなくお話しする話です。

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

無料で読めるpixivノベル人気作品

  1. ヒロインに婚約者を取られるみたいなので、悪役令息(ヤンデレキャラ)を狙います

    読む▶︎
  2. 悪評令嬢なのに、美貌の公子が迫ってくる

    読む▶︎
  3. 僕たちは番じゃない

    読む▶︎

pixivision

カテゴリー