2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

マウソニア・ラボカティ

まうそにあらぼかてぃ

マウソニア・ラボカティとは、マウソニア属の最大種にして歴史上最大のシーラカンス。

概要

白亜紀に生息していた歴史上最大のシーラカンス。
最大4メートルという、ピラルクどころかメコンオオナマズすらびっくりのサイズに成長したと言われており、その大きな口と強い顎から分かる通り肉食性である。
例えるならのようなイメージであり、マウソニア・ラボカティに狙われる獲物にとって相当恐ろしい存在だっただろう。



関連タグ

シーラカンス
マウソニア
捕食者
巨大魚
古生物

関連記事

親記事

マウソニア まうそにあ

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました