ピクシブ百科事典

マギカルテット

まぎかるてっと

漫画『マギ』に登場する四人のマギを示すグループタグ。
目次[非表示]

概要

漫画『マギ』に登場する四人のマギを示すグループタグ。
「カルテット」とは、英語やイタリア語で「四人組・四重奏」を意味する(本編中に出てきた言葉というわけではない)。

マギ

マギ」とは、本編中に登場する魔法使いの中でも特別で最上の地位に位置する魔法使いの呼称であり、となる者を選び、導く役目を持つとされる。
通常の魔法使いと異なり、己の中に存在するルフだけでなく周りのルフらの力も借りて強大な魔法を扱うことが出来るその存在は、『創世の魔法使い』とも『愛しきソロモンの移し身』とも呼ばれる。
その意味や役割は具体的には不明だが、各地に神話言い伝えが残されているという。

歴史の節目に現れると言われる彼等は、其々の時代に「三人」しかいないとされ、本編の時代のマギは、ジュダルユナンシェヘラザードだけのはずが、歴史上初めて「四人目のマギ」であるアラジンが現れている。

アラジンジュダル
本編の主人公。史上初の四人目のマギ。煌帝国の神官にしてマギ。黒いルフを操る。
青空の下
ジュダルちゃん
ユナンシェヘラザード
流離いのマギ。何処にも就いていない。レーム帝国のマギ。
手習 10
月夜

関連イラスト

✩


ルフの申し子
magi



関連タグ

マギ マギ コンビ・グループタグ一覧
アラジン ジュダル ユナン シェヘラザード
マギコンビ・・・アラジン&ジュダルの二人を描いた作品用タグ。



練玉艶 ティトス・アレキウス

pixivに投稿された作品 pixivで「マギカルテット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 580727

コメント