ピクシブ百科事典

ジュダル

じゅだる

週刊少年サンデー作品『マギ』の登場人物。
目次[非表示]
  1. 千夜一夜物語(アラビアンナイト)に登場する人物。
  2. マギ』の登場人物。


ジュダル(マギ

ジュダル



週刊少年サンデー』連載作品『マギ』の登場人物。
pixivではこちらの意味で使われている。

概要

出身地極東平原寒村
立場煌帝国神官
年齢23歳(初登場時18歳)
身長173cm
体重60kg
家族構成無し
特技魔法
趣味空中散歩
好きな食べ物
嫌いな食べ物野菜
好きなタイプ強いやつ
嫌いなタイプ弱いやつ
好きな休日の過ごし方紅玉をからかう
悩みごと不明
弱点野菜
CV木村良平


煌帝国の神官で、世界に四人いる「マギ」の一人。
堕転しており、黒いルフを操る。

強い魔力の持ち主で力が有り余っており、大変好戦的で戦争が大好き。今も昔も将来の夢は「世海征服」。
アル・サーメンの構成員で「親父達」と行動している姿が度々見受けられる。煌帝国の建国時から内政に関与。マギのみが生み出せる迷宮を次々作り出し、煌帝国の実力者を送り込んで積極的に金属器を斡旋するなど、煌帝国の勢力拡大に力を貸している。
組織の人間だが皇族たちとの仲は良好であり、唯一冷たくあしらっていた白龍もジュダル本人は悪く思っていなかった様子である。…もっとも、煌帝国編開始以前の話だが。

マギである事に対するプライドが高く、四人目のマギで「同じだけど違う逆さ鏡」であるアラジンには嫌いじゃないと言いつつも強いライバル意識を抱いている。
他の三人に比べるとマギとしての自分にこだわりがあり、理想の王の器のビジョンをはっきり持っている。練家のような「激情型でギッラギラの沸点低そうな」面構えの人間や、個人では「強くてカッコよかった」煌帝国初代皇帝の練白徳、出現させた迷宮を巡って交戦し実力を買って幾度も誘いを掛けていたシンドバッド、戦争好きの練紅炎が好みらしい。反面、二代目皇帝の練紅徳は毛嫌いしている。
初代皇帝の面影が色濃い練白龍を早くから迷宮攻略に誘っては、組織の人間の力は借りないとにべもなく断られ続けていた。が、堕転を薦める言葉を掛けた後、内戦を起こし国を取り戻そうとする彼にマギとしての助力を求められ快諾。共に国や組織を裏切り、堕転した白龍を自分の王と定め、「仰せのままに我が王よ」と意欲的に彼に尽くしている。

アル・サーメンには赤ん坊の頃に村を襲われ、両親を殺された上で強奪されたため、自発的に所属しているわけではない。幼い頃の大量虐殺や金属器の斡旋はアル・サ―メンの誘導・指示によるもの。
バルバッド編で出生を知った後は組織への恨みを募らせていたらしく、「俺だって普通に生きたかった」「一生をぶち壊されたことが許せない」と発言している他、白龍と共に練玉艶に奇襲を掛けた際には「よくも俺を育ててくれたね」と罵りながら、彼女の体を何度も蹴り飛ばし痛めつけている。

使用している杖は赤い石の付いた短いものだったが、ベリアル攻略時に怒りによって真っ黒な槍状のデザインに変化させた。以降は空を気ままに飛びながら、それに寝そべってぐうたらしている様子。
相性のいいルフは2型(水)。氷系や雷系の魔法、遠隔透視魔法が得意。国を脱してからはマグノシュタットで吸収したマタル・モガメットの黒ルフから膨大な知識を得、多彩な結界や複合魔法、幻の魔法と呼ばれる「転送魔法」、アルマトランにおける高位魔法「絶縁結界」などが使えるようになる。威力自体も大幅にアップした。
反面フィジカルが大変弱く、魔法を使わない近接戦闘などは全くできない。マギの能力への依存が強すぎるため加護が無くなると、体力の低さに起因する魔力量の少なさからカスレベルの魔導士になってしまう。(やたら小さい氷の棒や静電気しか出せなくなる)
惜しげもなく晒している見事な腹筋はどうやら飾りらしい。シンドバッドに「その方がモテる」と言われて割ったので当然と言えば当然かもしれない。


煌帝国編にてアラジンとの交戦でイル・イラーを降臨させる暗黒点になりかけたが、彼の魔法を受けて宇宙空間を塵になっても未来永劫飛ばされ続けることになった。しかし何者かの手(?)により何故か魔法が解除された状態で暗黒大陸に不時着、ハニワと化したアリババと合流。紅炎との戦争を控える白龍を気に掛けたり、世話になっているにも関わらず気に入らないとアリババに突っかかったりしつつも、なんとか邂逅できた原始竜の好意で彼女に乗り、移動に二年を費やして元の世界に戻った。
最終章開始時点では行方不明となっている。突如消息を絶った白龍に会いに行く、とアリババが目覚める前にユナンの家を飛び出したそうだが…?



関連イラスト

ジュダル


ジュダルっちゃーーーん
よっ


King Of Dark .
かまってちゃん



関連タグ

マギ 煌帝国
アラジン(マギ) シンドバッド(マギ) 
練紅玉 練白龍 練紅炎 練紅覇 練白瑛 練紅明 練玉艶
シェヘラザード ユナン

個別タグ

サンデー表紙ショック にょたる きれいなジュダル ねこジュダルちゃん
Jyudpoid ジュダルちゃんマジ天使

コンビ・グループタグ

マギコンビ マギカルテット 煌帝国トリオ

NLカップリング

ジュダ紅

他の記事言語

Judar




これより下、ネタバレ注意(単行本33巻相当)。




















ネタバレ

テロリストとなったネルヴァと共に暴れていたが、全身魔装ができなかったことから失望して去る。時々故郷の村に強制送還しては、畑を耕すなど強制労働させていた。
そんな中で白龍と再会し、煌帝国に戻る。アラジンと再会し、あまりにも大きくなったアラジンに引いていた。
堕転していたためにシンドバッドのルフの書き換えの影響を受けず、アラジン、アリババ、白龍と共に聖宮に向かう。

pixivに投稿された作品 pixivで「ジュダル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37510221

コメント