ピクシブ百科事典

マフムード・アフマディーネジャード

まふむーどあふまでぃーねじゃーど

マフムード・アフマディーネジャードはイランの6代目大統領である。

概要

イランの6代目大統領であり反米保守強硬派の一人である。
ルーホッラー・ホメイニー師率いるイラン・イスラム革命の中心で動いた人物であり、後に大統領になった人物である。
大統領のなっていたのは2006年~2013年である。
後継はハサン・ロウハニ大統領である。

因みに鈴木宗男さんの本の1冊である「外交の大問題」で佐藤優氏の対談の際に佐藤優氏曰く、危ない思想の持ち主だと語った。

鳩山由紀夫さんのイラン訪問

鳩山由紀夫さんは2012年に民主党からの反発がありながらもイランを訪問し何故、イランは核を手放せないのかについての理由を知ったようです。
当然ながら訪問した際の相手はアフマディーネジャードであることは確かであった。
この訪問の成果としてイランとロシアのとの連携強化を勧める要因になったことは言うまでもない。

pixivに投稿された作品 pixivで「マフムード・アフマディーネジャード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 302

コメント