ピクシブ百科事典

マルー(戦勇。)

まるー

マルーとは、春原ロビンソン作による漫画『戦勇。』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

Web漫画戦勇。の2章にのみ登場するキャラクター。
ロリコンルドルフとは真逆に、人生の暗を知ってしまった30代後半のおじさまがすき
「腕とかは筋肉あるんだけど年のせいで少しオナカでてきちゃって!それ指摘されるとムキになったりテレたりするの!!どう!?」



ネタバレ


※以下ネタバレあり



勇者No14、フォイフォイの実の妹で病弱。
以前は病院で入院していたらしいが、医者にこれ以上の生命維持は難しいとされ自宅で意識をなくした状態で過ごしていた。

フォイフォイがお金にかなり執着していたのはマルーの入院費を稼ぐため。シスコンではない。あくまで美しい兄妹愛であってシスコンではない。大事なことなので2回言いました

アプリールに利用されモンスター化するかと思いきや、通りすがり(という名の不法侵入)のトイフェルがアプリールと魂を入れ替えることにより助かった。
「妹が弟になっちゃったと思ってたんだけど実は身体取り替えたヤツが女の子だったから妹のままだったんだってー」(アレス談)

4月アプちゃん!!


※右のフードっ娘が魂交換前(アプリール)、左が魂交換後(マルー)

モンスター化された際、兄であるフォイフォイに「私のことはいいから自分の為に生きて」云い自ら命を断とうとするなど、兄想いな面もありとてもいい子である。
おじさん好きというのは置いといて。

ちなみに魂を取り替えた後のマルーの身体(なんか黒くて歯茎むき出しでドロドロしてそうなやつ)は初代魔王ルキメデスが持って行き魔力ツクールくんにて魔力に変換された。
↓こんなやつ

戦勇。思いつきネタいろいろ




関連タグ

戦勇。 戦勇。の登場人物一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「マルー(戦勇。)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14751

コメント