ピクシブ百科事典

ミラージュフレームセカンドイシュー

みらーじゅふれーむせかんどいしゅー

ガンダムアストレイ ミラージュフレーム セカンドイシューとは、機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAYに登場するMSである。「セカンドイシュー」の原意は「書籍の第2版」である。

概要

機体名ガンダムアストレイ ミラージュフレームセカンドイシュー (Astray Mirage Frame 2nd Issue)
型式番号MBF-P05LM2
全高18.43m
重量86.4t
装甲材質ヴァリアブルフェイズシフト装甲
武装
  • 75mm対空自動バルカン砲塔システム「イーゲルシュテルン」
  • ビームライフル
  • ビームサーベル×2
  • 対ビームシールド
  • 天羽々斬アメノハバキリ
  • CソードBタイプ×2
  • CソードAタイプ×2
  • サーベルファング×2
  • フィンライフル×2
特殊装備特殊ミラージュコロイド
搭乗者ロンド・ギナ・サハク(カーボンヒューマン)


反応速度が劇的に向上されたことで、相手の砲撃を全て回避することが可能となり、砲撃MSによる支援の必要はなくなったが、その性能を十分に引き出すためにはパイロットへの負荷が尋常ではなく、身体改造が必要とされるため、この機体を扱うためロンド・ギナ・サハクはついに自身にまで改造を施した。

通常形態の『タイラントモード』からガイアガンダムのように四足歩行モード『ブルートモード』への変形機構を持つ。
この形態では必殺技『ブルート・フォースアタック』(英語で「総当たり攻撃」の意)を放つことができる。
が、ここまでしても叢雲劾にはまったく太刀打ちできなかった。

このうえにさらに『第3版』としてファーストイシューの装備を追加したサード・イシューが存在し、作中ラストに登場した。

関連タグ

機動戦士ガンダムSEEDVSASTRAY 機動戦士ガンダムSEEDASTRAY
アストレイ
ミラージュフレーム ミラージュフレームサードイシュー
ロンド・ギナ・サハク

コメント