ピクシブ百科事典

ムト

むと

エジプト神話に登場するテーベ三柱神の1柱である女神の名称。

概要

アメン神でありコンス神でもあり、また、テーベの守護神でもあるエジプト神話に登場する女神の1柱。

その名はハゲワシという意味と母という意味を持つ。

彼女はアメンとの間に息子をもうけるが、その息子は夫であるアメン神であるため、彼女は、アメン神の娘でもあり、妻でもあり、母でもあるというヤヤコシイ特色を持っている。

つまり彼女は、『天空の女主人』であるのと同時に『ラー』の役割を担っているが、『ラーの目』はラーのでもあるため、ムトは『ラーの娘』となり、妻でもあるとされたらしい。

そして最終的には『太陽の母』と解釈され、イシス神と同一視されたという。

ちなみに自分の子供を護る時は戦いの神としての一面をも見せ怒らせると怖い存在らしい。

関連タグ

エジプト神話 アメン コンス ラー イシス 女神

pixivに投稿された作品 pixivで「ムト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3396

コメント