ピクシブ百科事典

メカザウルス・シグ

めかざうるすしぐ

TVアニメ『ゲッターロボ』第9話「栄光のキャプテンラドラ」に登場したメカザウルス

概要

TVアニメ『ゲッターロボ』第9話「栄光のキャプテンラドラ」に登場したメカザウルス
キャプテン・ラドラが乗り込む溶岩地帯での戦いを得意とするメカザウルス。
溶岩の中を自在に動き回り、高い格闘能力を持ってゲッターロボに挑む。
鋭い爪や牙による優れた接近戦能力だけでなく、目から破壊光線、口から溶岩を吐くこともできる。
さらにコブラの形をした頭部は自在に伸び、敵を捕らえ締め付けて離さず、 ボディをやられた際には頭部そのものが脱出装置の役割を備えてている。
火山を噴火させ、あちこちを溶岩で襲うと共に、得意な地形にゲッターを誘い出すが、 一瞬の隙を突かれてボディを破壊されてしまった。
頭部だけの場合パワーが落ち、ほとんど戦闘能力を失ってしまい、あまり高い崖も登れなくなってしまう。

ロボットガールズZ

CV:岡本理絵
恐竜帝国営業部営業2課の課長。
バット将軍を尊敬し、何かと理由を付けては金魚のフンの如くついて回る。
無口なバット将軍の代弁者を自称するが、
その言葉は数倍誇張された暑苦しい内容に変換されるため、
本人が言うほど意思の疎通はできていない。
密かにゲッちゃんのファンで、
ゲッタートマホークのレプリカモデル(ゲッちゃんのサイン入り)を宝物にしている。
恐竜帝国グループがゲッちゃんと和解した際、最も喜んだのは彼女だったとか。

関連記事

親記事

メカザウルス めかざうるす

兄弟記事

コメント