ピクシブ百科事典

メカザウルス・ギラ

めかざうるすぎら

『ゲッターロボ』第23話「浅間山の大発明狂」に登場したメカザウルス
目次[非表示]

概要

ゲッターロボ』第23話「浅間山の大発明狂」に登場したメカザウルス
怪鳥ギラと地底獣ギラの2体が合体することで完成する、強力な合体メカザウルス。
ガレリィ長官の自信作としてゲッターロボを倒すべく出撃する。
普段は怪鳥と地底獣の2体での連係攻撃を得意とするが、合体することで何倍もの威力を持つ。
分離状態では2体が敵を挟みあわなければ火炎渦巻きを使えなかったが、 合体することでその欠点が解消され、自在に目標を火炎渦巻きで追い込むことができるようになる。
一時はゲッターロボも全く手も足もでなかったが、逃げるゲッターロボを追う最中、 世界発明研究所の気球を撃ち落としてしまったため、怒る万能ロボット浅太郎に片翼を破壊されてしまう。
もう片方の翼もゲッタートマホークで切り裂かれ、ゲッタービームで怪鳥ギラが完全に倒されてしまい、 逃げる地底獣ギラもゲッター2のドリルによってとどめを刺され、メカザウルス・ギラは敗北してしまった。

漫画版

漫画版では地リュウ一族の長であるキャプテン・ニオンの乗機メカザウルス・ラドとして登場。
相違点は地底獣の左腕のドリルは無く両腕とも同じ形状。怪鳥部分にはニオンの乗るコックピットがあり、生身の部分は見られずメカザウルスというよりは外付けの飛行装置に近い。最大の違いは第3の構成要素として芋虫の中間のような姿の生物がおり、合体時にはラドの尻尾となる。
ギラとは逆に分離した状態での戦法をメインとしており、怪鳥が上空から指示を下し、体を丸めた尾の生物を地底獣がハンマー投げのように振り回して戦う。

ロボットガールズZ

CV:石原愛依梨
恐竜帝国の元テーマパークダンサー。
出産を機に退職したが、マシーンランドのステージ企画に知恵を貸して欲しいと頼まれ、
非常勤アドバイザーという形で復職した。
現役当時のダンスのキレとは裏腹に、おっとりとした性格の天然系。
子持ちになる前から、全社員の母親的存在として慕われていた。
また社内での立場に関係なく、帝王ゴールとはママ友。
最近では彼女の紹介で、女王ヒミカとも仲良くなったらしい。
唯一の困った点は、娘に自分と同じ名前を付けてしまったこと。

関連タグ

恐竜帝国 メカザウルス
恐竜 翼竜 合体
母娘

関連記事

親記事

メカザウルス めかざうるす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「メカザウルス・ギラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 156

コメント