ピクシブ百科事典

ヤダモン(キャラクター)

やだもん

アニメ『ヤダモン』のヒロイン。

概要

声優はかないみか

人間推定年齢5歳の魔女の森の王女だが、落ちこぼれで満月のある晩に妖精の森の妖精王(タイモンの父)にイタズラをしてしまい、更には箒で飛び回って妖精の城や森まで破壊したために、母である魔女の森の女王に人間界での修行のために、追いだされてしまい、ルブラン家で居候することになった。
寝起きは最悪で作中でもタイモンやルブラン一家、ブッチ兄弟まで投げ飛ばされたことがあるが、ウィリアムだけは投げ飛ばされたことがない。
性格はとてもイタズラ好きでわがままでその行いを起こす度に母からの×マークをもらう。しかし根は素直でけして嘘はつかない。
幼児特有の元気のよさに隠されているが、実は異常なまでの身体能力の持ち主で、大人を越える敏捷さ・足の速さ・跳躍力と、かなりの打撃を受けても平気なタフさを持つ。
魔女の森時代の使える魔法は満月が出ている時だけ箒に乗って空が飛べることだけだった。しかし人間界に来てからは箒に類似するアップライト掃除機でも乗りこなせ、更にはタイモンが時間を止めている間でも空が飛べるようになり、中盤ではいつでも1人で箒や自らの力で飛べるようになったり、修行に出る際に母からもらった魔法石のブローチの力を借りて、他の魔法が使えるようになる。緑色の髪の毛。魔法を使うとアゲハチョウ系の形になる。

枕元にご先祖様が立ちヤダモンを描けと
ヤダモン


ジャンの母のマリアの作ったドーナツとアイスクリームが大好物。
実は光の魔女にして魔女の森最後の子供で、彼女の後に新しい魔女は誕生していない。そうなれば魔女の森は崩壊してしまう。

名前の由来は『こんなこいるかな』の「いやだいやだのやだもん」。

関連タグ

ヤダモン 魔法少女 幼女 緑髪 アゲハチョウ 三白眼 掃除機で飛ぶ パンチラ

コメント