ピクシブ百科事典

ライトニングガルーダ

らいとにんぐがるーだ

ライトニングガルーダとは、『電光超特急ヒカリアン』に登場するJHRの巨大ロボットである。

JHRがブラッチャーのクロガネに対抗するために開発した、巨大ロボット型「戦略型格闘兵器」。     
ホバーブロックというコックピットユニットと合体した状態が本来の姿「JHRガルーダ」だが、第14話でホバーブロックの代わりにライトニングウエストと合体し、以後はウエストと聖橋ケンタの二人で運用している。後にブースターユニットを追加され「ライトニングガルーダMkII」に改修された。

ジェット形態の「スカイガルーダ」に変形可能で、その際はケンタがパイロットを務めているが、初登場時はJHR職員の時定が搭乗していた。

第34話では超時空シリーズに登場するガウォークに似た中間形態に変形しており、脚本ではこの形態を「ガウォーク・ガルーダ」と表記している。

: 全高:18.4m
: 重量:117t
: 最高出力:60億メガライフ
: 最高加速(スカイガルーダ時):300G
: 材質:無重力製カーボニウム。

関連タグ

超特急ヒカリアン 電光超特急ヒカリアン ライトニングウエスト

pixivに投稿された作品 pixivで「ライトニングガルーダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2646

コメント