ピクシブ百科事典

ラウラ・アントネッリ

らうらあんとねっり

ラウラ・アントネッリとは、イタリアの女優。

概要

ラウラ・アントネッリとは、イタリア女優

1941年に現在のクロアチアであるプーラで生まれ、ナポリに移住する。
1970年頃から映画に出演をはじめ、1973年に公開された『青い体験』で中学生の男の子初体験をさせるメイドを演じ、世界各地で大ヒットした結果1970年代におけるヨーロッパセックスシンボルの一人としての立場を確立した。
1991年にはコカインの所持で逮捕されている。

2015年に心臓発作で73歳で死去した。

関連タグ

俳優 セックスシンボル

pixivに投稿された作品 pixivで「ラウラ・アントネッリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 224

コメント