ピクシブ百科事典

ラジャイオン

らじゃいおん

ラジャイオンとはファイアーエムブレムシリーズの 「蒼炎の軌跡」の登場人物。

概要


ゴルドア国王デギンハンザーの息子であり、クルトナーガアムリタの兄。イナの許婚。
デギンハンザーに次ぐ実力を持っており、およそ20年前に外(他国)のことを知りたいと言い旅立った。しかし、デイン王アシュナードに、妹アムリタが生んだ生後間もない甥のセネリオを盾にされ、罠に嵌められて「なりそこない」の薬を飲まされてしまい、姿を歪められてアシュナードの騎竜となる。
死の間際にリュシオンリアーネの「再生」の呪歌によって人の姿を取り戻し、最期は許婚であるイナの胸の中で静かに息を引き取った。

関連タグ

ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡

pixivに投稿された作品 pixivで「ラジャイオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2910

コメント