ピクシブ百科事典

ラストラビリンス

らすとらびりんす

2019年発売のVRゲーム。 謎の館に閉じ込められた主人公となり、ヒロインと協力して脱出を目指すのだが……
目次[非表示]

概要

2019年に発売されたVR脱出アドベンチャーゲーム。PSVRや、PC用VR環境でプレイできる。

主人公は、身動きできないよう車いすに拘束され、謎の館に閉じ込められた素性不明の人物。
同じく閉じ込められたヒロインと協力して仕掛けを解き、館からの脱出を目指す。

ゲーム性

概要の通り、主人公は自分では身動きできず、取れる動作は
「首を振る(あたりを見回す、ヒロインにYes/Noの意思表示をする)」
「レーザーポインタで何かを指し示す」
の二種類のみである。

この二つを駆使してヒロインに指示を出し、自分の代わりに謎を解いてもらう事で先に進んでゆく。

デストラップ

館の各部屋には、部屋ごとに一種類のパズルがあり、それを解くことで扉が開いて先に進める。
もし謎解きを間違うとデストラップが発動し、ヒロインと主人公は揃って死亡することになる。
いわゆるバッドエンドではあるが、部屋ごとに異なるトラップ演出はそれぞれ一見の価値あり。
(生々しいゴア表現はなく、トラップゲーム「影牢」等程度の演出)

キャラクター

主人公

車いすに身動きできないよう拘束された、性別年齢全て不明の人物。
VRであるため基本的には身体の一部しか見えない。
部屋から部屋への移動時のみ第三者視点で後ろ姿が見えるが、レザースーツのようなもので全身を覆われておりやはり正体不明。
とあるエンドでは正体らしき姿を見ることができるが、果たして……?


ヒロイン(カティア)

センシティブな作品


身動きできない主人公に代わり、健気に謎を解く正体不明の少女。
謎の言語で喋るため直接の会話は成立しないが、主人公の身振りから意思を読み取って謎解きに励む。
デストラップが発動してしまうと主人公より先に犠牲になってしまう。
もちろん、自力では動けない主人公も、なすすべもなく後を追うことになる。

余談ながら彼女の喋る謎言語、通称「カティア語」は、逆再生すると意味を知ることができる。
YouTubeなどで動画を見ることができるが、当然ながら全編のネタバレになっているためクリア前の視聴は非推奨。

仮面の男(ファントム)

主人公とヒロインの前に現れる謎の人物。仮面とレザーコートをまとっており、性別年齢その他は一切不明。
直接殺そうとしてきたり、二人のうちどちらかが死ぬゲームを強要したりと、脅威として立ちふさがる。

ストーリーの謎について

本作は、言葉を発しないキャラ(主人公、ファントム)や、謎言語しか喋らないキャラ(ヒロイン)しか出てこないため、ストーリーの解釈はおおむねプレイヤーの想像力に委ねられている。
前記のとおりヒロインの言葉は逆再生で意味が分かるため、その内容を見るともう少しだけ掘り下げられるが……?



黒幕はヒロイン

謎解きに失敗した時に発動するデストラップには、よく考えると
「主人公がその場所に居なければ、そもそも当たっていない」
ものがいくつかある。

……さて、ここでひとつ思い出してほしい。
身動きできない主人公の車いすを、その位置に置いたのは「誰」だったのか、ということを……


という、ネット上でのネタ。

なお実際には、デストラップが発動すると真っ先にヒロインが犠牲となるため、
仮に主人公だけトラップを逃れたとしても、どのみち「詰み」である。


関連イラスト


センシティブな作品
ラストラビリンス


センシティブな作品
Katia



別名・表記ゆれ

LastLabyrinth

関連タグ

VR ホラーゲーム

pixivに投稿された作品 pixivで「ラストラビリンス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 144

コメント