ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

星野桂作の漫画作品、およびそれを原作としたアニメ『D.Gray-man』の登場人物。

Pixiv内の「ラビ」は当キャラクターが大半を占める。


プロフィール編集

誕生日8月10日(獅子座)
年齢18歳 → 19歳
国籍不明
身長(初期)177cm → 179cm → 185cm(現在)
体重(初期)68kg → 62kg → 64kg(現在)
血液型O型
趣味読書
好きなもの焼肉、睡眠
苦手なものわさび
声優鈴村健一(2006年版アニメ)、花江夏樹(2016年版アニメ)

人物概要編集

性格編集

黒の教団のエクソシストであり、ブックマン後継者でもある青年。

気さくで人懐っこいムードメーカー。

語尾に「~さ」を付ける特徴的な喋り方をする。

好きな女性のタイプは未亡人で、対象の女性は10歳から40歳まで範囲内と、女性に対しては歳相応に興味があり、エリアーデちょめ助といったAKUMAやノアの一人であるルル=ベル(アニメ版にて)も対象に入っている。主に性格よりも顔や色気を重視しているが、ラビ本人は否定している。

自分好みの女性を目にするとストライク(=一目惚れ)し、「ヨッシー」に撃たれる演出がされる(ストライクは、ラビの他にも蝋花李桂などもそれぞれ使用している)。

神田ユウの事をファーストネームで呼ぶ数少ない人物(本人には嫌がられている)。


一見すると馬鹿そうに見えるが、実は非常に頭脳明晰かつ、ドライでシビアな思考の持ち主。

幼い頃からブックマン後継者として、戦争地を渡り歩いていたために身体能力は意外と高い。

驚異の記憶力で、一度見たものは写真並みに記憶できる。ファンブックによると教養がマックス値であり、演技力にも長けている。

ブックマンの性か、何かと詮索してしまうことがある。

記録者としての冷静さを己に強いる一方、教団メンバーに対して仲間としての意識を抱いており中々非情になれないジレンマを抱える。


新しい記録地(ログ)に行くたびに名前を変えており、「ラビ」は49番目の名前で、教団に入る前の記録地での名前は「ディック」。

一部の人間からは「ブックマンJr.(ジュニア)」とも呼ばれるが、本名は後継者となった際に捨てた。

国籍不明で謎が結構多いキャラクターである。


容姿編集

ラビ

バンダナで上げている赤毛とマフラー、右目の眼帯が特徴。

タレ眼で瞳の色は翡翠色

髪は下すと長め。耳にはピアスを付けている。

バンダナは化学班のジョニーお手製であり、何度がデザインチェンジしている。

右目を海賊のような眼帯で覆っており、ブックマンになるきっかけらしいが詳細は不明。

ファンブックによると作者曰く「色気のある美形で、神田とは逆で、着飾ることで本心を隠すタイプ」といわれており、ヘラヘラしているので気がつきにくいが、実は作者公認の公式美形である。


イノセンス『鉄槌』編集

めきょっ

装備型の対アクマ武器。槌の形状をしている。愛称は「大槌小槌」または「槌(つち)」。

使用者のラビ本人はこの名称が気に入っていないらしい。

柄も頭部も伸縮自在、『満』で巨大化し、『伸』で柄が伸びる。ブックマンからは「如意棒」と呼ばれている。


必殺攻撃は様々なエネルギーを纏わせ放つ『判』の力。

火炎を熾して炎の蛇を召喚する「劫火灰燼“火判(ヒバン)”」(直接打撃すると『劫火灰燼“直火判(ジカヒバン)”』)、電撃を纏う「雷霆回天“天判(テンバン)”」、大気や樹木などの自然物に影響を及ぼす補助能力『天地盤回“木判(モクバン)”』など。また判を複合して放つこともでき、劇中でも【火+天】の合わせ技で雷の龍を召喚する「コンボ判“剛雷天”」を披露している。

ただし、何かしらを叩かないと発動しないという、めんどくさいスイッチ動作が必要。


関連画像編集

VS ※血表現有10周年

ラビ誕ディラビ


関連項目編集

D.Gray-man

エクソシスト(D.Gray-man)

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1070398

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました